しんじょう君の優勝は組織票?ゆるキャラグランプリのヤラセ問題とは

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_m

「ゆるキャラグランプリ2016」のチャンピオンがついに決まりましたね。

今年は”しんじょう君”が優勝しました。

私もさっそく上位入賞者をチェックしてみました。

う~ん、確かにみんな個性的ですし、ゆるキャラの大事なポイントでもある”ゆるい”感じがでています。

”癒されますなぁ”などと思っていると、ここでやっぱりと言うべきかイヤ~な感じの噂がありますね。

なんと、ヤラセではないかと言うのです。

えっ、そんなことあるの?と思いつつも、何かスッキリしません。

そこで”本件”(←弁護士風)につきましてチェックしてみました。

一体どういうことなのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

しんじょう君の優勝は組織票って本当?

今年は”しんじょう君”が見事に優勝しました。

その得票数ですが1位の”しんじょう君”が4345960ポイント、2位の”はにぽん”が4341662ポイントとなりその差は約4300票とわずか。

ただ、それにしても400万票ってすごいですね。

こんなにも多くに方が投票されているとは驚きで、それだけ人気のある大会ということでしょうか。

でも2015年に比べると200万票も少ないのがちょっと気になります。

逆をいえばこのときの得票が異常に多かったのかもしれませんが、実はこのときに「ある疑惑」で話題になりました。

そのある疑惑とは”組織票”があったというものです。

よく選挙の時に団体などの組織ぐるみで特定の人に投票するというアレです。

この年の優勝は「出世大名家康くん」だったのですが、ここで組織票が使われたのではないかと言われています。

それが今回のしんじょう君の優勝にも関わっているのではないかと噂になっているようです。

疑いたくはありませんが、前年の事もありゆるキャラファンにとっては気になるところですね。

スポンサーリンク

ゆるキャラグランプリにヤラセ問題はあるか?

事あるごとに何かと噂になるのがヤラセ問題ですね。

現に、最近では某レコード大賞なんかも買収問題があったあたり、表面上だけでは何が正しくて何がウソかを判断するのは難しいです。

ただ、

今回のゆるキャラグランプリ、
けっこう前からヤラセとか
組織票問題が騒がれていたんです。

じつは私も去年、真面目に投票してたんです。

ふなっしーがいないから、次は誰にしよう??と思いつつも投票してたんです。

ゆるキャラなので動物が人気で、今年は動物系かな~なんて思っていた矢先のことでした。

それがまさかの「家康くん」。(一番左側)

まじですか?

アニメキャラの動物が鉄板でランクインすると思ったのに、デフォルメした戦国武将がなぜ…?と疑問でいっぱいでした。

そもそもヤラセが疑われるときは、実力や人気が伴わないときによく起こることです。
これには不穏に感じた方も多かったようで、組織票問題が露呈した、という経緯があります。

ファンとして真面目に投票してても、こんな結果では残念すぎます。

それに、

これではグランプリの意味がなく
ゆるキャラも終わってしまいかねません。

現に、今年の参加キャラは前年度より大幅に減っているといいます。

たしかに、こういった背景を見ると、大会規模が縮小しても仕方がないかな~なんて思ってしまいますよね。

まとめ

ゆるキャラと言ってもたくさんあり過ぎて、簡単に選ぶことなんてできませんね

それにやらせなんてあったら
もう何を信じて良いのやら。

というか、組織票もあったらユルいもクソもありません。

不祥事ばかりではゆるキャラブームが衰退傾向になってしまうかもしれないので、せめて公正にやっていただきたいものですね!

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする