【BOSO娘】二宮羽菜の卒業理由は?勤務先を予想&復帰はある?

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はBOSO娘のはーちゃんこと二宮羽菜さんについてです。

二宮羽菜さんはBOSO娘を卒業して公務員になるのだそうです。

アイドルから公務員へとまったく違う仕事に転身になるのですが、何が彼女の気持ちを変えさせたのでしょうか?

また、どこの自治体で仕事をするのかも気になるところですね。

そのあたりの予想も含めてまとめてみました。

スポンサーリンク

【BOSO娘】二宮羽菜の卒業理由は?

名前  :二宮羽菜(にのみや はな)

生年月日:1995年3月3日

出身地 :千葉県鋸南町

デビュー:2014年4月「Summer Drive」

所属  :シーピーシーレコーズ


引用元:http://ameblo.jp/hanachannnnn33/entry-11792677216.html

BOSO娘は2013年10月に結成され、11月にステージデビューを飾っています。

二宮羽菜さんは結成当初からのメンバーとして活躍してきました。

2014年1月には鋸南町の観光大使「花の里きょなん観光大使」に任命されています。他にも大多喜町観光大使や長生村スペシャルサポーターとしても活動していたようですね。

結成から3年が過ぎ今回の卒業となった二宮さんは心の変化をこう語っています。

「いろいろなまち興しのイベントに出ているうちに、自治体の観光推進のお仕事とかしてみたいなと思うようになりました」

それを決定つけたのは2016年に足を痛めて踊れなかった3か月間だったのかもしれません。

このときに公務員になる勉強をしなかったら、卒業とはならなかったでしょう。

それだけ決意が固ったということだと思います。

でも見事に公務員として採用試験に受かったのは立派です。おめでとう!

スポンサーリンク

勤務先を予想&BOSO娘へ復帰の可能性はあるか?

公務員試験に合格したとなれば気になるのが、勤務先ですよね。

どの自治体に決まったのか公開はされていませんが、予想してみたいと思います。

まずは公務員の試験が南房総地域の自治体と限られています。そして市町等職員採用試験となってますから、市町村の職員となるはずです。

そして”自治体の観光推進”の仕事を希望されていますから候補として挙げられるのは、

  • 南房総市
  • 館山市
  • 鴨川市
  • 鋸南町(きょなんまち)
  • 大多喜町(おおたきまち)
  • 長生村(ちょうせいむら)

こんな感じでしょうか?

鋸南町は出身地でもあるので、思い入れは強いでしょうね。

”観光推進の仕事がしたい”という希望もあるようなので、観光課などで仕事をされる可能性もあります。

もしかしたら南房総のどこかで会えるかもしれません。

公務員として内定が決まったばかりですが、復帰の可能性はどうでしょうか?

結論からするとゼロではないかもしれませんが、とても低いでしょうね。

超低確率ではないでしょうか。

それは二宮さんが”就職は房総半島へ貢献したい”という気持ちを持っているからです。

だったらBOSO娘でも貢献できるのでは?と考えてしまうのですが、そうではないんでしょうね。

きっと房総半島で働きたいという地元への思いが強いのだと思います。

ファンにとっては残念なことかもしれませんが、彼女が生き生きと仕事をしているのを想像すると応援してあげたくなりませんか?

まとめ

今回はBOSO娘の二宮羽菜さんについてでした。

アイドルの宿命ともいえるのが”引退”ですよね。

活動期間に差があるかもしれませんが、砂時計のようにその時間は少なくなっていきます。

そして例外なく今後の生き方について選択を迫られることになります。芸能活動を続ける方、一般社会で活動する方それぞれの道を歩んでいきます。

二宮さんは公務員という選択をして、新しい道を歩んでいくことになりますが応援してあげたいと思います。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする