壇蜜がエンバーマーの資格を取った理由&遺体修復の経験はあるか?

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は壇蜜さんがエンバーマーの資格を取っていたというものです。

壇蜜さんはグラビアや女優さんとして活躍されていますが、エンバーマーでもあったんですね。

どうもイメージが結びつかないんですが、どうして資格を取得しようとしたのか?

その理由や遺体修復の経験についても調べてみました。

スポンサーリンク

壇蜜がエンバーマーの資格を取った理由

本名  :齋藤 支靜加(さいとう しずか)

生年月日: 1980年12月3日

出身地 :秋田県横手市

血液型 :O型

身長  :158㎝

3サイズ :85㎝ / 60㎝ / 89㎝

出身校 :昭和女子大学

所属  :フィットワン


引用元:http://www.asahi.com/articles/DA3S12500516.html

芸能界デビューが28歳と遅かった壇蜜さんは、実はいろんな資格を持っているんですね。

  • 教員免許(英語)
  • 調理師免許
  • 遺体衛生保全士

この中で遺体衛生保全士というのがエンバーマーになるのですが、取得した理由は何だったのでしょうか?

きっかけとなったのは恩師の死だったそうです。

大学を出たころに突然に恩師が亡くなり、とてもショックを受けたそうです。そのあっけない最後に虚しさに襲われたといいます。

このときに生きることへの見方が変わったようですね。

確かに人の死の直面するといろいろな想いがあって、考え方や物の見方が変わるほど強い衝撃があるかもしれません。

こればかりはそんな思いをした人でないとわからない感覚だと思います。

そのことがきっかけとなって専門学校に通ってエンバーマーの資格を取得したというわけです。

芸能界デビューもちょうどこの専門学校に通っているときだったんですね。

そもそも壇蜜という名前の由来も仏教からいただいた文字だそうで、檀が仏さまの前にある机で、蜜はお供え物のことを指します。

これも何かの縁とでも言えるかも知れないですね。

きっと導かれるものがあったのではないかと思います。

スポンサーリンク

壇蜜も遺体修復の経験はある?

エンバーマーの資格がある壇蜜さんですが、実際に遺体衛生保全の仕事をされたことはあるのでしょうか?

葬儀屋で働いたことがあるそうなので、もしかしたら経験されているかもといったところです。

ですが本人の口からは語られていないので、はっきりとはわかりません。

あくまで想像の世界になってしまいますが、実務の可能性はあるでしょうね。

遺体衛生保全士という資格は専門学校を卒業すれば取れるというものではないようで、それなりの勉強が必要みたいです。

学校の授業でもさまざまな科目を学ばないといけません。

エンバーマーの仕事や資格となり方は?壇蜜も通った専門学校や年収も」にも書きましたが、一般教養、葬祭学、遺体衛生保全さらに実習があります。

ということは、少なくとも学校での経験あるということになりますが、どんな気持ちになるのでしょうか。

私などは鉄の仕事をしているとは言うものの、ちょっと怖くてできそうにありません。

やっぱり心がしっかりしていない人には難しい気がします。だって知らない方の遺体に触れないといけないのですから。

きっと壇蜜さんは見かけ以上に強いところがあるんですね。

まぁ、強い壇蜜さんもいいのですが、やっぱり色っぽいな方が良いですよね。

特に男性はね。

やっぱりコレ↓↓↓でしょう!!

壇蜜 Complete Best 未公開カット収録【電子書籍】[ 壇蜜 ]

まとめ

今回は壇蜜さんがエンバーマーの資格をもっているという話題でした。

世の中にはさまざまな職業がありますが、人の死に関わる仕事は大変だと思います。

気持の弱い人にはできません。

特別なことだからと偏見をもってしまいがちですが、必要とされる大切な職業なのです。

遺族の皆さんにも感謝される仕事ですので、これからはもっと敬意を持ちたいと思います。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする