Dream5が活動終了で解散の可能性は?復活の時期と今後を予想

こんにちは、ぶろじんです。

今回はダンス&ボーカルユニットであるDream5についてです。

「ようかい体操第一」が大ヒットしたDream5ですが、現在のメンバーによる活動を年内で終了するということです。

突然の発表に驚いている方もいらっしゃるかと思います。

私だってビックリです。

この活動終了の意味は何なのでしょうか?

もしかしたら解散?などと言うことを想像してしまいがちです。その理由や今後の活動について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

Dream5が活動終了で解散の可能性は?

2009年から活動してきたDream5の5人ですが、12月31日をもって活動終了が発表されました。

デビュー以来順調に活動を行っていたメンバーに何が起きたのでしょうか?

2016年の2月には玉川桃奈さんが脱退と芸能界を引退することが発表されて、4月30日をもって卒業しています。以降は4人で活動を続けてきました。

今回の活動終了と何か関係があるのでしょうか?今まで表立ってメンバーが不仲という噂もなかっただけに理由もはっきりしません。

逆にメンバーで食事に行ったりとかしていたようですので、上手くいっていたのではないでしょうか。

ん~、謎です。

と言うことはメンバーの不仲ではない…とすると、将来に対する方向性の違いが考えられます。そうなれば個人での活動がメインになるかもしれませんね。

そうなったたら、これらの曲も聴けなくなるのでしょうか?

では解散はあり得るかと言えば可能性はゼロではないでしょう。

ですが今すぐの解散というのもないと思います。

そして暫くの間はユニットとしての活動が見られそうにありません。

スポンサーリンク

Dream5の復活の時期と今後を予想

もし仮にDream5のメンバーの今後の活動が個人で行われるとなると、4人そろっての活動は難しくなっていくと思われます。

個人の活動とユニットの両方のスケジュール調整は困難になることが予想できます。

そうなると、復活はどうなるの?ということになります。

今後ユニットではなく個々で活動を始めるという事は、そちらがメインになってくるでしょう。当然ユニットとして機能しなくなるので”自然消滅”なんてこともあり得そうです。

今回の発表の場でも、それぞれのメンバーがそれぞれの方向に進むと思われる言葉も聞かれます。

重本ことりさん:”期待を裏切る形になってしまって…”

日比美思さん:”新しい夢に向かって走りだします”

大原優乃さん:”それぞれ前へ進んでいきます”

高野洸さん:”演劇にも挑戦しています”

これら4人の言葉は、今後それぞれ別の道に進んでいきますというメッセージにもとれます。

やはり方向性の違いからでしょうか。

また、玉川桃奈さんの脱退による影響があったのかもしれません。一時の勢いがなくなったという感じがあるようにも思えます。

いずれにしても残念です。

まとめ

今回はダンス&ボーカルユニットのDream5についてでした。

ユニットを結成してしてすでに7年も過ぎているんですね。デビュー当時はまだ小学生や中学生だった皆さんが今、分かれ道にきているのかもしれません。

まだ若いですし将来のある人達ですから、今後を考えて出した結果なのでしょう。

でも、もし可能性があるのなら、再びDream5として活躍してくれることを願っています。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする