元ミニスカポリス福山理子の現在は仕事も過激!結婚や子供は? 

301ac2b645a9804ade4356adc8ce237e_s

こんにちは、ぶろじんです。

では早速いきましょう!

本日の登場は元ミニスカポリスの福山理子さんです。

ミニスカポリスでも初代ポリスとして活躍していましたね。

その福山さんですが、現在どうされているのでしょう?

テレビで見る機会もめっきり少なくなってしまったようで、近況が気になるところです。

という事で調査してきましたよ。

あなたも知りたいですよね?…ね?

一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

福山理子のプロフィールと現在の仕事

名前  :福山理子(ふくやま りこ)

生年月日:1975年11月6日

出身地 :東京都

身長  :166 cm 

スリーサイズ  85 ・57・83 cm

1996年7月にさとう珠緒さんや朝比奈まりさんと共に初代ミニスカポリスとなって活躍していました。

その後テレビドラマやバラエティだけでなくイベントやポスター、雑誌、CMなど幅広く活躍していました。

また格闘技の試合にも出場経験があり、プロレスやキックボクシングの試合にも出ているんです。

さてここからが本題ですが、気になるのは現在の福山理子さんが何をしているかですよね?

それは?

それは?

それは?

何とプロ雀士になっていたのです。

ちょっと引っ張りすぎましたね、すみません。

もちろんプロというからには、ここから収入を得ているわけですがそれに戦いに勝ことが必要です。

勝負師の世界ですね。

これまで主なものででは、

  • 第1回女子愛翔位戦 優勝
  • 第11期 女流雀王戦 三位
  • 第13期 女流雀王戦 三位

などの実績があります。

また、12月におこなわれる第15期女流雀王決定戦にもエントリーしており、Aリーグで5位と健闘中です。

女流雀王戦とは日本プロ麻雀協会所属の女流プロだけでおこなわれるリーグ戦の事。

果たして今回は女流雀王になれるでしょうか?

それにしても、麻雀って懐かしいです。

実は今から10年以上も前に、ホームセンタで麻雀パイと麻雀マットを買った記憶があります。

ところが残念ながら、ほとんど使いませんでした。

正確にいうと私の周りに麻雀をする人が少なくて。

もしその時にやっていれば、今ごろプロ級に上手くなっていたかもしれませんが。

話を福山理子さんに戻しますが、今までの芸能活動も引き続きれているので、テレビ等でも見ることもできるでしょう。

芸能活動のほかにも、スキーに指導員、温泉ソムリエ、占い師、綱引き審判員などその仕事量は13種類にも及ぶほど過激です。

これほど過激に仕事をこなしており、多忙な毎日でしょうが頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

福山理子は結婚して子供もいるの?

福山理子さんが結婚された話はありませんね。

つまりまだ独身であると言えます。

という事はお子さんもいないですかね?

年齢は40歳を過ぎていますが、とてもそんな年齢とは思えない程きれいな方です。

逆に”なんで結婚しないの”と不思議なくらいですよ。

理想が高いのか
それともご縁がなかなか無いのか
どちらかはわかりません。

いずれにしても、もったいない位の”べっぴん”ですから、世間の男が放っておかないのではありませんかね?

私からすれば、”世の男どもしっかりせい!”と言いたいところです。

いや、もしかしたら逆にきれいすぎて近寄り難いとか…。

こればかりはご本人の問題でもあり、結婚だけが幸せとも言えませんので、自然な流れを見守ってあげたいと思います。

まとめ

というわけで今回は福山理子さんについてでした。

麻雀というまた違った分野で、プロとして活躍されているので安心しました。

浮き沈みがけっこう激しい芸能界においても、幅を広げて新しい道を開かれているようですね。

より良い人生にするためには
積極的に生きることが
とても大事なことだと思います。

何事も待っているだけでは始まりません。

福山さんを見ているとそう思います。

私も一歩前に出る生き方をしていきたいと思いましたが、あなたはどうでしょうか?

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする