飯島直子の再婚した現在が気になる!旦那は会社経営で出身や名前は?  

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はタレントで女優の飯島直子さんについてです。

飯島さんが深夜番組のカバーガールとしてデビューして早くも30年になろうとしています。

ドラマやバラエティーでも大活躍されていましたが、現在はどうされているのでしょうか?

相変わらずの美貌を保っていらっしゃるのか気になるところですね。

そこで早速調査してまとめましたので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

飯島直子の再婚した現在が気になる!

プロフィール

名前  :飯島直子(いいじま なおこ)

生年月日:1968年2月29日

出身地 :横浜市港北区日吉本町

身長  :166㎝

3サイズ :B86㎝ /  W60㎝ / H85㎝

靴サイズ:24㎝

血液型 :A型

趣味  :旅行、料理、ゴルフ

所属  :ハーキュリーズ


引用元:http://www.coaster2017.jp/images/cast/photo_7_s.jpg

飯島直子さんは、高校卒業後にアルバイトをしているところをスカウトされ芸能界入りしています。

デビューは1988年であの伝説?の番組である「11PM」でした。

その後もキャンペーンガールとしても活動を続け、1991年にはドラマ「マスカット・ムーン」で女優としてもデビューします。

1992年からはバラエティー番組にも出演し、スーパーJOCKEYではレギュラーを務めていました。

さらに同じ事務所の網浜直子さんと「W-NAO」というユニットを組み、歌手としても活動を始めます。

1994年からはテレビコマーシャルにも出演。

この頃にはマルチタレントとして、その活躍が注目されるようになります。そして「ナオラ―」と呼ばれる女性達が登場すると、飯島さんのファッションなどを真似するのでした。

1997年にTUBEの前田亘輝さんと結婚するのですが、長くは続かず2001年に離婚しています。

再婚した現在が気になる

その後、2012年には3年間の交際期間を経て、会社経営者の方と再婚して現在に至っています。

ここで気になるのが最近どうされているかなんですが、テレビやイベントに出演されているようです。

あと映画にも出ていますね。

2017年11月公開の「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」に出演されています。

それと舞台の仕事も頑張っているようですね。

でも以前より減ったような気がしますが、セーブしているのでしょうか??それともたまたま見る機会が減っただけかも…。

とはいえ相変わらずキレイですねぇ。

よく芸能人の方はよく昔の比較されて「〇化した!」なんて言われていますが、ほとんど変わっていないようにも思えます。


引用元:https://i.ytimg.com/vi/apJmRTlEFbo/maxresdefault.jpg

何か秘訣というか特別なものがあったりするのでしょうか。

女性の方は特に気になるんじゃないですかね。その秘密を公開して欲しいものです。

何もしてないなんてことは絶対にありえませんかけどね。

ただゲルマローラーというものを愛用しているとかおっしゃってましたね。そういえば我が家にもあったような…ちょっと探してみます。

あとジムやエステにも通っているかもしれませんね。(←たぶんコレは外せないでしょう)

スポンサーリンク

再婚した旦那は会社経営で出身や名前は?

今でもとてもきれいな飯島さんと結婚された旦那さんも気になります。

お笑いタレントの山口智充さんに似ているとかで、そのまんま“ぐっさん”と呼んでいるんでそうです。

こんな感じの方ですかね?

山口智充
引用元:http://eiga.com/person/74400/

そんな飯島さんが結婚を決意した理由ですが、

「三年程前から友人としてお付き合いさせて頂いておりましたが、時が過ぎゆく中で、本当に自然とこの日を迎えました。私の大切な家族や友人、そして私自身を理解してれる、優しさが側にあったからだと思います」

このように語っていますが、本当にその通りだと思います。

確かに見た目もポイントの一つだと思いますが、それだけでもダメですからね。あと小泉今日子さんの後押しもあったとか。

また旦那さんについてはこうコメントしています。

「私より一つ年上で会社経営をなさっています。私をいつも支えてくれ、頼りになる素敵な方です」

出身は山梨県の忍野村の方で、実家は旅館を営んでいるそうです。

残念ながら名前まではわかりませんでした。

まとめ

今回はタレントで女優の飯島直子さんについてでした。

現在はとてもお幸せなようで何よりですが、お子さんの予定はないんでしょうかね。

年齢的にはちょっと厳しいかなと思いますが、子供がいる人生も良いかもしれません。

って、余計なお世話でした。

でも、これからもきれいな飯島直子さんのままで活躍して欲しいと思っています。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする