芸人カミナリの竹内と石田の経歴は?漫才スタイルや得意ネタ&出演情報

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はお笑いコンビのカミナリについてです。

漫才って”しゃべり”がとても大切だと思うんですが、この二人はなかなか個性があります。

茨城弁がそのままで、聞いていてとってもなごめるんですよ。

何かホッとするというか、そんな感じです。

ちょっと”あ~”と思うところもあったりするんですが結構楽しい、そんな二人について調べてみました。

スポンサーリンク

芸人カミナリの竹内と石田の経歴は?

ではさっそくお笑いコンビのカミナリの経歴から見ていきしょう。

カミナリは竹内まなぶさんと石田たくみさんのコンビです。

コンビ結成は2011年ですが、2人は同じ茨城県の出身で幼馴染なんですね。なので気心も知れているでしょうから息もぴったりです。

現在はグレープカンパニーに所属しています。

同じ事務所にはサンドウィッチマンや永野といったお笑いタレントさんもいますね。

まずは写真の左側、竹内まなぶさんからです。

名前  :竹内まなぶ

出身地 :茨城県

生年月日:1988年9月16日

血液型 :O型

サイズ :身長175cm /体重65kg

趣味  :鹿島アントラーズの応援、お酒

特技  :魚をさばく

学歴  :早稲田大学 政治経済学部 経済学科 中退

資格  :普通自動車

そして右側が石田たくみさんです。

名前  :石田たくみ

出身地 :茨城県

生年月日:1988年7月6日

血液型 :B型

サイズ :160cm/55㎏

趣味  :映画鑑賞、お酒、家族旅行

特技  :バスケットボール

学歴  :帝京大学 文学部 教育学科 卒業

資格  :中学高校第一種教員免許(英語)、普通自動車

スポンサーリンク

漫才スタイルや得意ネタと出演情報

カミナリの二人の漫才はいわゆる”どつき漫才”と言われるスタイルです。

二人の場合にはツッコミの石田さんがボケの竹内さんを叩くんですが、見ていてつい”痛いっ”と言ってしまいそうです。

もうちょっと軽くできないのかと余計な心配をしてしまいます。まぁ本人が大丈夫ならいいんですけど…。

でもたまには”竹内さんが反撃”なんていうのも面白いかもしれませんね。いつも叩かれっぱなしだと何だか不公平な感じがしてしまいます。

カミナリの持ちネタはいろいろとありますね。

個人的には”アルファベットの伝え方”とか好きなんですけどね。

まだあまりやっていないネタなんかもありそうなので、これからが楽しみです。二人ともこれからもネタを作っていくそうなので、レパートリーをどんどん広げていってほしいです。

そんなカミナリの二人ですが、今後ますますテレビなどにも出演する機会が増えることでしょう。

こんなネタもあります


ちなみに今はラジオ番組でレギュラーをもっているようですね。

楽天FMのカミナリのお笑いSUNDAYと言う番組がそうです。

放送時間は毎週日曜日の23:00〜23:30となっています。そして再放送が毎週水曜日の23:00〜と金曜日の14:00〜からです。

周波数は89.1MHz、インターネットでも聴けます。


2016年末から2017年にかけての出演情報

2016/12/30 (金) 日本テレビ  18:30~
ダマされた大賞2016【今年の顔90人にドッキリ砲を連発!】

2017/01/01 (日) テレビ朝日  25:25~
漫才VSピンVSコント芸人が本気で激突!お笑い最強団体戦2017

2017/01/01 (日) 日本テレビ  24:30~
ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年もだれか売れてSP

2017/01/01 (日) bayfm  20:00~
KUSKUS

2017/01/03 (火) NHKラジオ第一 19:20〜21:55
サンドウィッチマンの天使のつくり笑い 正月スペシャル
天使の初笑い 特に運転中のみなさんを眠くさせナイツ

2017/01/21 (土) TBS 24:20〜25:00(金曜深夜)
有吉ジャポン

まとめ

今回はお笑いコンビのカミナリについてでした。

二人の漫才を聞いていると茨城弁でしゃべっているので、なんとも親しみやすいですね

変に気取ったところがなくて自然な感じで聞くことができます。

このスタイルはこれからも変えないでいてもらいたいと思います。なぜならこれが彼らの大きな特徴でもあるのですから。

芸人さんはやっぱり個性がないと面白くありません。

なので、今後も茨城弁のままで頑張ってもらいたいと思っています。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする