【ケロポンズ】の曲やメンバーの経歴は?気になる年齢&子供はいるの?

504451

あなたは、今話題のユニット「ケロポンズ」ってご存知ですか?

あの「エビカニクス」を踊っている2人です。

えっ?知っていたんですか?

お恥ずかしい、実は私知りませんでした。

幼稚園くらいの小さなお子さんやそのお母さんたちに、とてもよく知られているようですね。

動画を見ましたが、なんとも微笑ましくなるような踊りを踊っていました。

で、踊っているこのお二人を初めて見ましたが、ごくフツーの人という感じなのですが、いわゆる体操のお兄さんならぬ体操のお姉さんといった感じでした。

でも、このお二人ってどんな方たちなんでしょう。

疑問を解決させるためにも、ここはひとつ「ケロポンズ」の正体?を暴いてみたいと思います。

スポンサーリンク

踊っている曲やメンバーの経歴は?

では踊っている曲と言いますと、ロボットピポパ(2004年)、かっちょいい!(2013年)、エビカニクス(2013年)など数十曲のレパートリーがあります。

どれも楽しく踊れる曲になっていますね。

おまけにリズミカルでいい運動になりそうです。

ダンスはこんな感じです↓


ケロポンズは1999年に結成されたミュージックユニットと言われています。

正確には音楽を歌って踊る方たちです。

さてそのメンバーですが、
増田裕子さんと平田明子さんのお二人です。

まず増田裕子さんはケロポンズのケロを担当されている方です。

ボーカルで作詞作曲の他にピアノやアコーディオンも弾くようです。

私はギターを弾くのですが実はアコーディオンに興味があって、ビデオを見ながら勉強中なんです。

学歴ですが国立音楽大学 教育科幼児教育専攻を主席で卒業するほどすごい方だったんです。

卒業後は4年間、幼稚園に勤務していたようです。

1987年にバンド「トラや帽子店」を結成しており、キャプテンを務めていますがロックバンドとかではなく、子供向けの歌を歌っています。

そしてソロアルバムを出しているばかりでなく、絵本を20冊以上も出すなどマルチぶりを発揮しています。

そして、もう一人の平田明子さんはケロポンズのポンを担当されています。

平田さんは安田女子大学 文学部児童教育学科卒業で5年間は幼稚園に勤務していたようですね。

担当の幅は広く、ボーカルと作詞・作曲・ピアノやパーカッションそしてウクレレとリコーダー・動物の鳴きまねまでこなしています。

「モーモーズ」という巨漢グループ?での活動を得て、増田さんとユニットを結成しています。

失礼ながら体重は○○○kgオーバーだと思われます。

また、平田さんの場合も幼児向けの本を出されているので、お二人とも才能があるんですね。

では踊っている曲と言いますと、ロボットピポパ(2004年)、かっちょいい!(2013年)、エビカニクス(2013年)など数十曲のレパートリーがあります。

スポンサーリンク

気になる年齢や子供はいるの?

増田裕子さんですが結婚されているという確認はとれませんでした。

ということはまだお1人でいるといったところでしょうか。

生年月日 : 1961年12月1日生まれ (54歳)

当然かもしれませんが、子供さんの噂もありませんね

平田明子さんはタンザニアの方と結婚されているそうです。

ちょっとビックリですが、なんとも遠い国の方と結婚されていたんですね。

生年月日 : 1968年4月27日生まれ (48歳)

そして子供ですが平田さんには双子の女の子がいるようですが、もう小学6年生になるみたいです。

時々ツイッターにお子さんのことが書かれている事があります。

まとめ

お二人とも4~5年の幼稚園勤務を経験しており、この経験が今の仕事の基本となっているのだと思いました。

だから小さな子供に対しても優しさが感じられますね。

でも結婚前の私の場合は、子供を相手にするのがとてもイヤでした。

結婚しても「子供はいらないなぁ」と強がっていましたが、いざ生れてくるとやっぱりかわいくなるもので、だんだんと気持ちが変わっていきました。

そして今でこそ普通になりましたが、当時の私は子供というものに対して全然関心がありませんでした。

今回のケロポンズのお二人について調べていて、ふと昔のことが思い出されました。

と同時に人って変わるものなんだとつくづく感じた今回の調査でした。

あなたはどうですか?

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする