真境名ナツキのプロフィールと経歴は?出身高校や家族(母親)も

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は女優でタレントの真境名ナツキさんについてです。

真境名ナツキさんはニューハーフとしてデビューしているのですが、最初に見た時にはそうは見えませんでした。

カマちゃん倶楽部や2016年の映画出演で一気に知られるようになりました。

ですがその過去にはとても辛い時期もあったようです。

そんなナツキさんについて調べてみましたので見ていきましょう。

スポンサーリンク

真境名ナツキのプロフィールと経歴は?

名前  :真境名ナツキ(まじきな なつき)

本名  :真境名 薫(まじきな かおる)

生年月日:1987年8月26日

出身地 :東京都

身長  :167㎝

3サイズ :B96 / W64 / H88

趣味  :セーラームーン等のフィギュアの収集、美しくなるグッズ香粧品の研究

特技  :ニューハーフダンス、おかまのジャズダンス  


引用元:http://heartlink.link/

小さい頃から男性であることに違和感を感じていたというナツキさん。中学まではその違和感をもったまま過ごしました。

ですが高校に入学してからは女子生徒としてふるまい登校をしています。

映画と同じようにスカートで通っていたんですね。

その勇気、とっても立派です。

自分の思いを貫くのは難しいことで、なかなかできる事ではありませんからね。

このときの学校の反応も気になるのですが、それよりも本人の気持ちが一番知りたくなります。

そんなナツキさんも10代の終わりには、名古屋で女性になるための手術を受けて新しい人生が始まりました。

高校を卒業してからはクラブで仕事をされていたようですね。

その後2015年から2016年7月までの間はニューハーフアイドルグループである「カマちゃん倶楽部」のメンバーとしても活躍しました。

さらに2016年9月にはナツキさんの主演映画でもある「ハイヒール革命!」に出演しました。

この映画はナツキさんのドキュメンタリーともいえる内容で、学生時代を含めて過去についても映像化されています。

スポンサーリンク

出身高校や家族(母親)も

真境名ナツキさんが女子生徒として通った高校が気になりますね。

ですが残念なことに学校名は出てきませんでした。

ただ気になったのは、性同一性障害のナツキさんがスカートをはいて登校するのを許してくれた高校ってどれだけ寛容だったのかと。

小学校入学の時の黒いランドセルに違和感を覚えたナツキさんが、初めて女性らしく振る舞うことができた高校時代。

担任教師からの言葉にも自分を変えなかった。

最大の理解者だったお母さんと一緒に校長先生に直訴までして、やっとの思いでスカートでの通学を許可された時はさぞかしうれしかったことでしょう。

そんなお母さんとはどんな方だったのでしょうか?

きっと優しくて心の強い方に違いありません。

映画の中でナツキさんの「わたし、女の子でいたいよ」という言葉に対してお母さんが言った「だったら、最後まで闘わないとね。」という一言。

その言葉の通りに一緒に闘ってくれたお母さんがいればこそ今のナツキさんがいるのだと思います。

ご家族もそんな頑張っている二人を見ていたので認めてくれたのかもしれませんね。

予告編を見て続きが気になったりしませんか?

どうもこれだけでは物足りない…と思われた方には本も出ているようですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイヒール革命 [ 真境名ナツキ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/1時点)

 

まとめ

今回は女優でタレントの真境名ナツキさんについてでした。

子供のころから性同一性障害と闘ってきたナツキさんですが、今がもっとも充実しているのではないでしょうか。

映画にも主演して芸能界での活動も活発になってきました。

これからもいろいろな出来事があると思いますが、今まで乗り越えてきたのですからこれからだって乗り越えていけるでしょう。

そして一人でも多くの人に理解してもらえるように願っています。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする