シンガーソングライター中村中の経歴は?歌声の秘密と現在を調査!

こんにちは、ぶろじんです。

今回登場するのはシンガーソングライターの中村 中さんです。

私は実は中村さんの事をあまりよく知らなかったんです。

ファンの方、ごめんなさい。

で、たまたま彼女?の歌を聴くことがありすっかり、魅了されてしまいました。

でも何も情報がないままでしたので、気になり調べてみました。

意外な事がわかったりして、驚いていたりしてます。

どんな方なのか一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

中村 中の経歴(プロフィール)

では中村 中さんのプロフィールをみていきましょう。

本名    :中村 中(なかむら あたる)

生年月日:1985年6月28日(31歳)

出身地   :東京都墨田区

所属  :ボールドハート

レーベル:インペリアルレコード

15歳から作詞・作曲をはじめストリートミュージシャンとして路上ライブを行う。

2004年におこなわれた第5回かつしかバンドフェスティバルにてグランプリを受賞し、TEENS’ MUSIC FESTIVAL 2004の全国大会にも出場する。

その後ヤマハ・ミュージック・クエストと契約を行い活動を開始する。

2006年にはavex traxからシングル「汚れた下着」でデビューするが、ちょうどこの日は6月28日で21歳の誕生日と重なった。

2007年に初のアルバムである「天までとどけ」が発売されており、この年の第58回NHK紅白歌合戦にも出場する。

翌2008年にはテレビ朝日のテレビドラマ「ツジツマ」でドラマ原案も手掛けています。

さらに2010年に4thアルバムの「少年少女」で第52回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞しました。

スポンサーリンク

歌声の秘密と現在を調べてみた

中村さんの歌声はファルセット、つまり裏声なのです。

ファルセットというのは

歌の表現方法の一つにファルセットというものがあります。ファルセットとは芯のない弱々しい息漏れした裏声のことで、情緒的で繊細な声を作ることができます。地声では出ないような高音域を歌うときによく使われます。

引用元:http://www.vocal-avex.com/program/falsetto

ですから、あの独特の歌声になっているのです。

少し特殊な歌い方のようで、通常ですと声が低くなると男性の声になってしまうのですが、中村さんの場合はそのままで歌えるようですね。

ですから、中音や高音をファルセットで歌う方はいらっしゃいますが、低音までカバーできる方は少ないのではないでしょうか。

たしかに聴いていても
全然違和感はありませんし
自然な感じでとても良い声だと思います。

個人的には好きですね。

ところで現在の中村さんはどうされているのでしょうか?

中村 中さんのオフィシャルサイトを見るとライブやツアーはおこなっているようですね。

最近はDECAYSというバンドにボーカルとして参加しています。

あと女優さんとして活動もされていて、舞台にも出演したりしてお忙しそうです。

他にもラジオのレギュラー番組をもっています。

bayFMの「よのなかばかなのよ」という番組が毎週木曜 の23:00から放送されています。

公式のファンクラブなどもあったりしますが、入会をチェックしたのはここだけの話ですよ。

ついつい気になってしまいました。

まとめ

ということでシンガーソングライターの中村 中さんについてでした。

ひょんなことから中村さんの歌を聴くことになったのですが、聴いて良かったというのが正直な感想です。

音楽って実際に聴いてみなければわからないですからね。

自分で聞いて、感じるのが音楽だと思います。

な~んて、ちょっとカッコつけてみましたが、そうは思いませんか?

私たちの心を動かすことがある音楽ってすごいです。

それはきっと歌っているアーチストにも魅力があるからなんですね。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする