押尾学の現在は引退撤回で仕事復帰か?音楽活動とブログやインスタも

こんにちは、ぶろじんです。

今回は元俳優、歌手である押尾学さんについてです。

押尾学さんと言えば合成麻薬MDMAを使用したとして逮捕され、懲役2年6月という実刑判決を受けて服役していました。

2014年には仮出所していますが、最近は活動が活発になっているようで様々な情報が飛び交っています。

そこで押尾さんの現在の状況や今後の予想を含めて、どうしているのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

現在は引退撤回で仕事復帰か?

押尾学さんはあの”押尾学事件”により服役していました。

この事件は合成麻薬MDMAを銀座のホステスと一緒に服用し、容態が急変したホステスが放置されたことで死に至ったとして、保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反で逮捕されたというものです。

すでに出所していますが最近は表に出ることも多く、メディアに取り上げられる機会が増えてきました。

そんな彼がスリランカの経済担当国務大臣と食事をしたことを、自らインスタグラムで公開しています。

元俳優とスリランカの経済担当国務大臣という意外な組み合わせには驚きです。一体どんなつながりがあるのでしょうか?

さすがに要人との会食とあって帝国ホテルのようですが、スーツまで着込んでいる押尾さんがどのような会話をしたのか気になるところです。

ただの友人とは考えにくいですし、目的はビジネス?だった可能性もあります。一般人が他国の要人と席を共にするのはそう簡単ではありませんからね。

英語がペラペラですし、輸入ビジネスを知人の手ほどきを受けて行っているとのことですから、その関係かもしれません。

いよいよ本格的に動き出すのか?と思わせる出来事でした。

スポンサーリンク

音楽活動とブログやインスタも開始

押尾学さんは引退後にこのように語っています。

「ないない。裁判でオレ、言ったよ。芸能界はやめるって」

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10972139/

この言葉の通りならば、外国の要人とビジネスの話をするのもわかるような気がします

実業家に転身なら至って正当ですから批判も出ないでしょう。第一芸能界とは関係ないですからね。ところが2016年の1月にはライブに出演して、音楽活動もスタートさせているようです。

これって引退宣言の撤回?

そんなに簡単に撤回しちゃっていいの?

反省はおしまい?と思えてきます。

音楽活動そのものはとても良いことだと思いますが、やっている事が”虚言のお塩先生”と言われた人だけのことはあります。

まさか今後も活動の幅を広げて、芸能界への復帰を考えているのでしょうか?

また公式ブログやインスタグラムもスタートさせているようで、ずいぶんと積極的に情報発信しているようです。

まとめ

今回は押尾学さんについてでしたが、いかがでしたか?

自分が起こした過ちは法律的に償っても忘れてはいけません。

ですが、そんな中でも前向きに生きていくことは素晴らしいことだと思います。ただここで忘れてはいけないことは、自分に責任を持つということだと思います。

行動の責任だけでなく、言葉の責任も大切です。

自分で言ったことを簡単に撤回してしまうことのないように、社会人として恥じない生き方をして行きたいものです。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする