ロザンナがヒデと共に追放の過去と現在!息子や娘と日本への帰化は?    

こんにちは、ぶろじんです。

きょうの話題は歌手でタレントのロザンナさんについてです。

あの「ヒデとロザンナ」のロザンナさんですが、若い方はあまりご存じないかもしれませんね。

デビュー曲の「愛の奇跡」の大ヒットで一躍スターになりました。

その後も数々のヒット曲に恵まれたものの、そこには波乱万丈ともいえる運命が待っていたのです。

それらの出来事といっしょに現在までのロザンナさんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ロザンナがヒデと共に追放の過去と現在!

芸名  :ロザンナ

本名  :ロザンナ・ザンボン・加藤(かとう)

生年月日:1950年7月3日

出身地 :イタリアヴェネト州スキオ

デビュー:1968年

image
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10740810/

音楽学院を卒業したばかりの17歳で来日したロザンナさんは、1968年にヒデこと出門秀さんとデュオの歌手としてデビューすることになります。

この時のヒデさんとの出会いは運命を強く感じさせるものだったようで、こうおっしゃっています。

「ヒデと会った瞬間、ああっ! この人は私の旦那様になる! って感じた。頭の中で鐘がガンガンゴンゴン鳴り響いたから」

引用元:http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120713/enn1207130719002-n1.htm

デビューすると有線から人気が出始めました。

全国キャンペーンが始まると寝る暇がないほどの忙しさで一年で20キロも痩せたとか。

ただそんな状況を乗り越えられたのはヒデさんに対する思いがあったからと言います。

ロザンナがヒデと共に追放?

その後1975年に二人は結婚することになるのですが、このときに問題が発生しました。

同じ年の2月14日に予定されていた、NHKでの結婚記者会見をキャンセルしてしまったのです。

この日に出演予だった番組もドタキャン。

さらにはフジテレビだけに独占取材までさせていたことがわかると、報道陣を怒らせてしまいました。

それだけで収まりがつかずNHKは、こんな通達をしました。

「仮病を使って番組に穴をあけるようなタレントは今後使わない」

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/139258/3

さらに当時所属していた日本コロムビアも「契約を解除する」と発表したのです。

2月20日には再度会見が開かれたものの、ヒデさんは強気だったと言います。

会見の中で「皆さんに迷惑をかけましたか?」と発言したのは、よほど強い気持ちがあったから出た言葉だったのでしょう。

このときロザンナさんは妊娠していたと言います。

この件で追放されそうな状況にはなったものの、2ケ月ほどで仕事も入るようになったそうですから、結果的には丸く収まったということでしょう。

でもホントに追放されちゃったら、どうするつもりだったんでしょうかね。

もしかしたら芸能界をやめる覚悟ができていたりして…。

スポンサーリンク

ロザンナの現在は?

その後も活躍されていたお二人ですが、1990年6月にヒデさんが結腸がんのため亡くなっています。

47歳という若さでした。

ヒデさんが亡くなられても「モーニングショー」のレギュラーキャスターなどのタレント業を続けてこられました。

現在ではテレビやラジオの他に講演会やディナーショーもされているそうです。

また、イタリヤ家庭料理研究家や実業家としての一面もあり、活動の幅を広げています。

本も何冊か書かれています。

こんな本を見つけましたが、料理本のようですね。

 ↓↓↓

娘に伝えるロザンナのトマトソースでつくるとってもおいしいイタリアン (集英社mook) [ ロザンナ ]

息子や娘と日本への帰化は?

子供さんも二男一女に恵まれて、皆さんすでに自立されていますね。

長男の士門(しもん)さんは、音楽家であり画家として活動しています。

二男の来門(らいもん)さんはミュージシャン、長女の万梨音(まりおん)はモデルをされています。

皆さん結婚もされているそうで、お孫さんが6人もいらっしゃるとか。

ところで日本で暮らしてすでに50年というロザンナさんですが、国籍はイタリアのままだったんですね。

以前にあるインタビューでこんな事をおっしゃっていました。

いまも私はイタリア国籍なので、いまだにイタリアの大統領選挙の投票用紙が東京の私のところに来るんです。このまま亡くなると、埋葬なども面倒ですし、ヒデと同じお墓に入りたいですから、早く日本国籍に変えなくてはいけませんね

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10740810/

もしかしたらもう日本国籍を取得しているのかもしれません。

国籍をとるためには条件があるようなのですが、50年も日本で暮らしているので問題なさそうに思えるんですがね。

仕事もしており自立していますから、特に問題がないように思えますが手続きは大変かも…。

まとめ

今回は歌手でタレントのロザンナさんについてでした。

人の出会いってやっぱり運命みたいなものを感じる事がありますよね。

私も過去にインパクトが強い出会いをしたことがあるんです。

あるところで対応してくれた女性なんですが「あっ、この女性…」と思った瞬間がありました。

そしてその後、しばらくしてから知人に紹介をされたのが、なんとその女性だったんです。今では私の妻になっていま…せんけどね。(笑)

そこまでのご縁はありませんでしたが、不思議な経験でした。

きっとこれからもいろんな出会いがあるとおもうのですが、良いご縁は大切にしていきたいと思います。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする