竹本孝之がテレビから消えたのはなぜ?現在の仕事や妻・子供まとめ 

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は竹本孝之さんについてです。

懐かしいなぁって思われた方もいることでしょう。

最近はテレビでみる事がすっかりなくなった感じがしますが、どうされているんでしょうか?

と思っていると、驚いたことになんと二足のわらじを履いていたんですね。

え?どういうことかって?

ちゃんと調べてきましたので、早速みていきましょう。

では説明していきますね。

スポンサーリンク

竹本孝之がテレビから消えたのはなぜ?

竹本孝之(たけもと たかゆき)

生年月日:1965年4月28日(51歳)

出身地 :長崎県

身長  :176㎝

デビュー:1981年

所属  :OFFICE TOMORROW

竹本孝之さんはもともとアイドルになるつもりはなく、一級建築士になるはずだったと言います。

ところが友人のオーディションの推薦人のつもりが、余った履歴書で応募したら自分がグランプリになってしまいました。

一度は辞退の申し出をするもの、芸能界は男子一生の仕事かを考え”これも運命なんだ”と思い直し、両親を説得してアイドルデビューします。

このときご両親はどう思われたんでしょうか。

もし私が親だったらどうしたか…う~ん難しいですねぇ。

”頑張ってきなさい”と送り出してあげることができるか自信がありません。

やっぱり心配ですからね。

竹本さんにとってアイドルは自分が思い描いているのとは違ったといいます。

それは彼の中で
シンガーソングライターになる夢を
捨てる事が出来なかったから
そのギャップを感じていたのでしょう。

そしてついに事務所を退社してしまったのです。

そうなると仕事はまったく入ってきません。

こうしてテレビにも出なくなり、芸能活動は休止状態になってしまうのでした。

それからはカラオケのデータ制作をするアルバイトをして何とか生活していました。

ですが結婚して子供も2人できたことで、奥さんの実家の園芸農家を継ぐことにしたのです。

このとき31歳になっていました。

スポンサーリンク

現在の仕事は何?そして奥さんや子供は?

ここからの竹本さんの花き(かき)農家としての生活がスタートしました。

それから20年の間、鑑賞用の植物や花を栽培してきました。

最初は失敗だったそうですが、今は10棟の栽培ハウスを持っているそうですから、立派に成功したと言えるでしょう。

きっと持前の頑張りで続けてきたのでしょう。

いやぁ、私も見習いたいんですけどね…。

そして今では夢でもあったシンガーソングライターとして、ライブまでできるようになってそうです。

月に1回程度とおっしゃいますが、充実しているのではありませんか?

中学生の頃から自分で曲作りをしていたのだそうですので、これで思いっきり歌えそうですね。

男の渋さも出てきたようですので、またドラマなどでも拝見したいですなぁ。

あと tokyo tower_tv や調布FM、テレビ埼玉にレギュラー番組をもっています。

では奥さんや子供さんはといいますと、まず奥さんですが竹本さんのファンだったそうです。

子供さんは二人とも息子さんとのことでした。

跡継ぎができたってことですか?ってそれはまだわからないですかね。

いずれにしても、もう成人されている年齢だと思います。

まとめ

今回は竹本孝之さんについてでした。

私も久しぶりに拝見しましたが、ほんと年齢とともに男前が上がった感じがします。

ご苦労されたようですが、今はご自分の生き方をされているように思います。

きっと充実した毎日を送っていることでしょう。

そんな姿をみると”俺も頑張ろう”という気持ちになってきますが、あなたはどうですか?

私は人の影響を受けやすいんですよ(←単純)

でもいいんです、あなたはあなたなりに、私は私なりに感性豊かに生きていきましょう。

何かを感じるってことは大切ですからね。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする