渡鬼の天才子役・宇野なおみの現在は?ブログの自撮り画像が残念?

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は女優の宇野なおみさんについてです。

あのテレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で加津ちゃん役を演じていた宇野さん。

当時は天才子役とも言われていましたが、最近はテレビで見る機会もすっかり減りました。

そこで現在はどうされているのか調べてみました。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

渡鬼の天才子役・宇野なおみの現在は?

名前  :宇野なおみ(うの なおみ)

生年月日:1989年8月26日

出身地 :東京都

身長  :154㎝

体重  :42㎏

3サイズ:B86 / W59 / H87

出身校 :早稲田大学文化構想学部

所属  :さかがみ企画

宇野なおみ_midium.JPG
引用元:http://sakagamikikaku.com/naomiuno.html

宇野なおみさんが演技に興味を持ったきっかけは、姉で声優をしていた宇野あゆみさんの影響だったと言います。

ちなみにお父さんはフリーアナウンサーの宇野和男さん。以前は競馬中継も担当されていました。

デビューは1996年の舞台「マダム・バタフライ」への出演でした。その後舞台「おしん」にも出演するとその演技が評価されます。

その後1998年から始まったテレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」では、長いセリフも間違えることなくこなしました。

これで天才子役として一気に注目度がアップすることになります。

芸能活動を続けながらも東京都立六本木高等学校の定時制に進学を果たすのですが、あまりに多忙だったこともあって断念。

その多忙ぶりですが高校1年生のときに、1年のうち9カ月が仕事だったといいます。その結果単位がとれなかったそうですが、実は4年かければ卒業もできたとか。

ですが高等学校卒業程度認定試験を受けて合格。

2008年に早稲田大学へと進みます。

早稲田に進学した理由は高校のときに見た六大学野球が影響しているそうです。きっと入学したくなるような魅力があったんでしょうね。

大学卒業後は留学も経験しています。

英語が得意で、他にもアイスランドやフランス語なども勉強していると言いますから勉強家なんですね。

現在は舞台を中心に活動されているようですね。

今後については映画にも挑戦したいそうで、悪女や犯人役もやってみたいと語っています。

もしそうなったら、また違った宇野さんが見られると思います。

スポンサーリンク

ブログの自撮り画像がちょっと残念?

宇野なおみさんは写真好きのようで、自撮り写真をブログにアップすることが多いですね。

なんでこんなに自撮りにこだわっているのかと思うほど毎回の投稿。

まぁ、芸能人ですからね。

他にも写真の投稿が多い芸能人の方はいらっしゃるみたいですし、私たちはそれを見て近況を知ったりするわけなのでこれも良いでしょう。

ただ、このブログの写真についてあるテレビ番組では、「いいあんばいの〇〇加減」とコメントされていました。

微妙な表現ですが、決してそんなことはないと思いますよ。

残念かどうかの基準なんて人それぞれ違いますし、何をもって○○としているかも分かりませんからね。


引用元:http://livedoor.blogimg.jp/cosana01/imgs/8/2/827a40e7.jpg

第一もし写真が全くなくて文章だけになったら、それはそれで物足りないでしょう。

だから今のままのスタイルで良いのではと思っています。

でもそろそろ彼氏や結婚の話題も出てくる年頃になりましたが、そちらの情報はまだありませんでした。

きっと、これから噂になるんでしょうね。

まとめ

今回は女優の宇野なおみさんについてでした。

私の周りには子供の時の面影が残って人が結構いるんですが、あなたの周りではどうですか?

なので久振りに会ってもすぐわかったります。

私自信は子供のときと全然違うようで、皆からは変わったなぁといわれます。でもカッコよくなったと言われるわけではありませんよ。

これってやっぱり残念な結果なんでしょうかねぇ…。(←けっこう不安)

ハッキリ聞くのもちょっと怖いし、ズバリ言われるのもショックなので、この件については今後も触れないことにしておきます。(笑)

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする