横山歩のプロフィールと子役のギャラは?両親や兄弟と小学校はどこ? 

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は子役俳優の横山歩くんについてです。

最近はドラマでも活躍中の横山歩くんですが、初めてテレビで見たときから比べるとずいぶんと成長したなぁと感じます。

特に芸能界で仕事をしているとテレビなどのメディアに出る機会も多くなり、いろいろと注目を浴びるものです。

その横山歩くんについて調べてみましたので、一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

横山歩のプロフィールと子役の経歴は?

名前  :横山 歩(よこやま あゆむ)

生年月日:2008年7月31日

身長  :111cm (2016年時点)

特技  :水泳、器械体操

所属  :アトルアカデミー

デビューしたのは2014年4月から放送された深田恭子さんが主演のテレビドラマ「サイレント・プア」でした。

さすがにこのときは目立った評価もありませんでしたが、その後の連続テレビ小説「花子とアン」では演技が注目されます。

すでにこのときから横山歩くんの役者の才能が目覚めていたのかもしれません。

もしかしてあの年齢で役者の血が騒いだのですか?

ってまさか…ねぇ。

イヤ、あり得るかも。

その後も多くのドラマに出演して、今ではすっかり有名な子役となっています。

そんな横山歩くんの出演作品ですが、

  • 2014年4月 サイレント・プア
  • 2014年3月 花子とアン
  • 2014年10月 世にも奇妙な物語 ’14秋の特別編「冷える」
  • 2014年11月 新・刑事吉永誠一 第4話
  • 2015年1月 保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!
  • 2015年1月 問題のあるレストラン
  • 2015年4月 マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜
  • 2015年7月 7.5℃の涙
  • 2015年10月 いつかティファニーで朝食を
  • 2015年11月 世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP
  • 2016年2月 ダメな私に恋してください
  • 2016年3月 ぼくのいのち
  • 2016年4月 ドクターカー
  • 2016年6月 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
  • 2016年7月 はじめまして、愛しています。
  • 2016年11月 ドクターX〜外科医・大門未知子〜
  • 2016年12月 THE LAST COP/ラストコップ 
  • 2017年1月 スーパーサラリーマン左江内氏

どうですか、この出演数の多さ!

もう2015年から一気に増えていますね。さすが人気子役だけのことはあります。

それも演技力が高く評価されている証拠なのでしょう。顔だちもずいぶんと変わりました。

これだけ売れっ子になるとギャラも気になりますね。

まぁ、いつもまがらここはサラッといきましょう。

同じ事務所の鈴木福くんも売れっ子ですが、ドラマ出演で1話あたり30万円ほどと言われています。

テレビCMになると1000万円は超えているとされています。

今の歩くんですとそれに近づいていると考えられますが、もしかしたらすでに…。

今後、仕事の量が増えればさらにアップすることでしょう。

いずれにしても私よりお金持ちです。(涙)

スポンサーリンク

横山歩の両親や兄弟と小学校はどこ? 

横山歩くんのご両親の情報についてはありませんでした。

ですが、仕事に行くときはお母さんかお父さんのどちらかが一緒に行かれるでしょうから、時間のとれる環境にあると思います。

いずれにしても当分の間はご両親も大変でしょう。

また、兄弟については”いるらしい”とのことです。

ですが一切語られていませんね。

以前に鈴木福くんと兄弟か?と噂されたことがありましたが、同じ事務所に所属していたためで関係ありませんでした。

プライベートの情報は一切ないというくらい少ないですね。

まだ小学生でもあり保護していかなければいけないので、それもよく理解できますが。

ですから小学校についてもわかりませんでした。

ただ仕事で学校を早退したりすることもあると思います。ですからその辺りを考慮してくれそうな私立かもしれません。

その横山歩くんですが2016年には映画「星丘ワンダーランド」にも出演しています。

これは一人の女性の死から始まるミステリー作品です。

まとめ

今回は子役俳優の横山歩くんについてでした。

子役の俳優さんはたくさんいますが、その中でも人気が高いですし演技を見ていると上手ですよね。

セリフをしゃべるだけでなく感情を込めて演じられるなんてやっぱりすごいです。

やっぱり才能ですかね。

これから少しずつ大人になっていくと共に役柄も変わってくるでしょうが、将来どんな俳優さんになっているかも楽しみな一人です。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする