がんを防ぐマイオカインの分泌法とは?筋トレやサプリによる増やし方

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はホルモンの一種であるマイオカインについてです。

がんを防ぐとか老化に効果的などと言われ、注目されています。

もしそんな効果が期待できるなら、誰だって増やしたいと思いますよね。

でもどうしたら良いのでしょうか?

そこでマイオカインの分泌方法や筋トレとサプリの関係など、気になる点を調べてみました。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

がんを防ぐマイオカインの分泌法とは?

マイオカインという名前を聞いたことがありますか?

私たちの骨格を動かす筋肉から分泌される物質で、運動に伴って分泌されるホルモンになります。

とはいってもマイオカインという名前のホルモンがあるわけではなく、何種類もあるホルモンの総称になります。

生理活性物質とも呼ばれているんですが、意外なことに筋肉から出てくるんです。

ホルモンなので、てっきり甲状腺や副腎だと思っていましたが違うんですね。(笑)

その働きとしてガンや糖尿病、うつ病、肥満、脂肪肝などの予防に効果的と言われています。

またマイオカインは若返りホルモンとも呼ばれており、認知症や美肌にも良いとされているんです。

これを見逃す手はありませんね。

ではその分泌法とはいったい何でしょうか?

それはズバリ運動です。

運動と言っても何十キロも走ったり、重いものを持ち上げるといったものではないんですよ。

時間にしてもわずかな時間ですので、挑戦してみる価値はありそうですね。

スポンサーリンク

筋トレやサプリによる増やし方

ではその運動とは何かと言いますと、「スクワット」です。

そう、脚の屈伸運動をするやつですね。ご存じの方も多いと思いますが、その方法を説明していきましょう。

正しい方法で実行することで効果が期待できます。

やり方ですが口で説明するよりも、動画の方が分かりやすいと思いますので紹介しますね。

ここでもっとも大切なことは、決して無理をしないことです。

最初から頑張り過ぎずに、徐々に回数を増やしていくのが良いでしょう。

また、正しいフォームで行う事が大切です。間違ったやり方は、膝や筋肉を傷める原因になります。

これを1セット10回で1日に3セットおこないます。

スクワットのあとに軽いウォーキングを組み合わるのが良いようですね。

通勤や外出に合わせて行うのも一つの方法です。そうすればわざわざ時間を作る必要もなくなります。

しつこいようですがくれぐれも無理をしないでくださいね。

苦痛になっても意味がありませんし、長く続けることが大切です。

筋トレでマイオカインの分泌を促す方法は分かりましたが、サプリメントの効果はないんでしょうか?

調べてみたんですが、サプリだけで効果を期待するのはムリかもしれません。

かもしれない…って、可能性がある???

というのも、どうやらマイオカインは赤筋が多い方が分泌しやすいようですので、何か関係したサプリでもあればと調べてみました。

赤筋を増やすには分岐鎖アミノ酸(BCAA)が良いのだとか。骨格筋でエネルギーとなり運動能力も向上させると言われています。

食べ物ではナッツ類が良いようですが、そればかり食べるわけにもいきません。

筋トレをされているかた方はサプリメントで摂取していたりするようですね。

たんぱく質も筋肉をつけるには必要ですが、運動後すぐに摂取するのが良いとされています。

身近なところでは、牛乳や豆類などが高たんぱくな食品といえるでしょう。

とはいえ、やっぱり適度な運動は必要だと思いますよ。

筋肉を付けたい方にはこんなサプリメントも良いかもしれませね。

  ↓↓↓


ビーレジェンドBCAA -be LEGEND BCAA- 【500g】国内製造の高品質『BCAA』が100gあたり1038円 [1食あたり67円以下]

まとめ

今回はホルモンの一種であるマイオカインについてでした。

私たちがおこなっている運動は体力の向上や維持以外にも脳や内臓、そして免疫系などにも良い効果があります。

分かってはいても仕事が忙しかったりで、時間がとれない方も多いのではないでしょうか。

私もその一人なのですが、即実行がモットーなので何とか工夫しています。

一日わずかな運動で健康とダイエットにも効果が期待できるなんて…やらないともったいないと思いませんか?

ムリなく続ければ、決して損はしないと思いますよ。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする