線虫C・エレガンスが発見するガンの種類と検査できる機関や費用は?

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はC・エレガンスという線虫についてです。

線虫というと細長くニョロニョロしていて、ちょっと気持ち悪いイメージがありませんか?

でもガンを見つけてくれる頼もしい存在だとしたらどうでしょう。

可愛く思えたり…しませんね、やっぱり。(笑)

それは置いといて実はこの線虫には大きな期待がかかっており、それがガンの発見するというものです。

どうして分かるのか?その理由について見ていきたいと思います。

またガンの種類や検査が可能ば機関の情報、そして費用についても調べてみました。

スポンサーリンク

線虫C・エレガンスはガンをどうやって見つける?

そもそもC・エレガンスは、なぜガンを見つけられるのでしょうか?

それは嗅覚がとても優れているからです。

なんと人間の1億倍というから驚きです。犬は100万倍~1億倍と言われてますので、それ以上とも言えます。

実際に匂いを受け取る嗅覚受容体という分子が、犬の1.5の1200個あるそうなんです。嗅ぎ分ける能力が高いんですね。

人間の私たち人間でも匂いに敏感な人はいますが比較になりませんね。

ちなみに人間は396個なんだそうです。

では何を嗅ぎ分けているかというと尿なんです。それもガンになっている人の尿に引き寄せられるのだそうです。

反対に健康な人の尿は嫌うのだとか。

この性質を利用してガンであるか無いかを判別させるというのですが、その確率は95.8%でとても高いものになっています。

そもそもC・エレガンスという線虫は2013年当時、九州大学大学院生物科学部門助教であった廣津崇亮(ひろつ たかあき)さんの研究グループが発見しものです。

では一体どんな生物なんでしょうか?

The nematode C. elegans.
引用元:https://web.science.uu.nl/developmentalbiology/boxem/elegans_intro.html

写真で見るとちょっとヒェ~って感じですが体は透明で体長1mm、959個の細胞を持っています。

ただし寄生虫ではなく、土の中で細菌を食べて生きています。

小さくて意外と健全?な生き方してますね。

そして驚くのは受精卵からわずか3日ほどで成虫になることがあると言うのです。ただ、これは生育する環境が整っていての話なんですが。

成長は速いですが、寿命は短く2週間~3週間で一生を終えるようです。

何となく”はかなさ”を感じますよね。大切な命ですがここまで短いとなんとも…。

スポンサーリンク

発見できるがんの種類は何?

線虫であるC・エレガンスがガンを発見してくれるは分かりました。

ですが何のガンなのかまではわからないようです。

2017年現在で研究段階でもあり、ガンの種類までは識別できていません。

とはいうもののガンは種類によって血液や尿の匂いが違うことが分かっており、その違いを識別できればどんなガンであるか分かると言います。

さらにC・エレガンスは遺伝子組み換えが簡単にできるので、ある一つのガンだけに反応するようにできるそうです。

これも優れた嗅覚があるからこそできることなんですよね。

それにしてもここまで研究が進んでいると、ますます期待が膨らみます。

また現在は早期発見が難しいとされるすい臓ガンの特定を進めているそうですから、良い結果がでることを願いたいと思います。

検査できる機関や費用は?

線虫を使った検査は一般には受けられないそうです。

ただし現段階では研究段階とされており2019年の実用化を目指しているそうですから、少しでも早く確実な検査方法として確立されることを願っています。

なので以前に販売されていた「ヘルス○○ーチ」や「ヘルス○○○」という検査キットはどうなんでしょうか?

これ、現在もあるようですが…。

実績が今一つ不明ですが、メンバーとして入会すれば検査をしてもらえるとなっています。

一方では実用化はされていないと発表しており、もう一方では検査サービスを実施しているとなると、どちらが正しいのか分かりませんね。

でもここで気になったのは、現在おこなわれているサービスに注意を促している方がいることです。

ということは、やっぱり○○○○かも。

またC・エレガンスでに検査費用については、自由診療で数千円を目標としているようです。

仮に保健が使えなくても今の検診と比較すると、受けやすい金額かも知れませんね。

そうはいっても、技術が確立するまでは定期健診をしておいた方がいいと思います。

現在、自治体などが行っている公的なガン検診は、クーポンを利用すれば無料であったり高くても5000円程度となっています。

ですが自己負担で検査を受けるとなると、ほとんどが3万円以上しているのが現状です。

一例として東京のがん予防・検診研究センターの検査費用をあげておきますね。

検診の種類男性費用女性費用
総合検診9万7,500円13万6,500円
総合検診+PET+CT検査18万9,000円22万5,750円
肺がん4,650円4,650円
女性がん6万8,250円
乳がん2万1,000円
消化管がん5万2,500円5万2,500円
大腸がん3万1,500円3万1,500円
上部消化管ガン内視鏡3万3,495円 3万3,495円 

まとめ

今回はC・エレガンスという線虫についてでした。

ガンという病気のために、辛く悲しい思いをされている方が沢山いらっしゃいます。

早期発見と早期治療によって命を落とす方がなくなってくれることを祈るばかりです。

それににはもっと手軽に検査ができる環境になることが必要です。

この素晴らしい研究が一日も早く実用化して、多くの人の命を救ってくれることを願ってやみません。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする