車両盗難リレーアタックとは?スマートキー保護とコピー防止の対策

こんにちは、ぶろじんです。

きょうの話題はリレーアタックについてです。

最近の車…といっても随分と前からになりますが「スマートキー」が使われるようになりました。

いちいち鍵穴にキーを差し込むわずらわしさがなくて便利なんですが、近年は車両の盗難にあうケースが増えています。

鍵もないのに盗難?って思いますが、いとも簡単に盗めてしまうのがリレーアタックなんです。

一体どんなものなんでしょうか。

また対策はどうすればいいのかについても調べてみました。

スポンサーリンク

車両盗難リレーアタックとは何か?

スマートキーって便利ですよね。

持っているだけでOKなんですから、慣れてしまったら「鍵」を使うのが面倒に感じてしまいます。

ですがこのスマートキーの弱点を狙ったのがリレーアタックという車両盗難のやり方なんです。

スマートキーからはいつも弱い電波が出ています。

ですから車から離れると電波が届かなくなり、ドアも開くことができません。

ところがこの電波を受信できる装置で強い電波にしてやることで、スマートキーを持った人が車から離れていてもロックを解除できるのです。

車はあくまで電波を識別しているので、スマートキーが何であっても関係ありません。

正しい電波であればロックを解除してくれます。

例えば、あなたの近くにいる人がこの装置を持っていたとします。

するとあなたのスマートキーからの電波を強くして送信されることで、車の近くにいる受信機を持った人のところまで届き、ロックが解除される仕組みです。

さらにドアが開けばエンジンだってかけることが出来てしまいます。

ただ、あなたの車がエンジンをかけるときに鍵を差し込むタイプであったなら、盗難はされにくいのかもしれませんね。

キーレスエントリーと呼ばれるタイプの車は、ドアのロックはリモコンですがエンジン始動には鍵が必要です。

ですがスマートキーの車はエンジンスタートもボタンですよね。

なのでドアさえ開いてしまうと簡単に盗まれる可能性が高くなっています。

便利な反面、セキュリティの弱さが出てしまいました。

セキュリティと関係ないのですが、昔こんな失敗がありました。

初めてスマートキーの車に乗ったときの事なんですが、エンジンの止め方を知らなくて焦ったことがあります。

乗るときには既にエンジンがかかっていたので何も考えなかったのですが、目的地についていざエンジンを止めようしたのですが…。

あれ???

どうやって止めるの???(汗)

もちろんかけ方も説明を受けていなくて知りませんでした。(恥ずかしい)

エンストさせて止めようなんて考えたものの、オートマチック車なのでそれもできず。

車内をよ~く見てたら、スタート/ストップボタンを発見!

やっとのことで止まったというなんともマヌケな経験でした。

スポンサーリンク

スマートキー保護やコピー防止の対策

そんなリレーアタックから車を守るためにはどうしたらいいか考えてみましょう

いろんな方法がありますが、まずはスマートキーからの電波を受信されないことです。

これは電波を外に漏らさないようにすることが必要です。

家での保管にはスチールやアルミなどの入れ物に入れておけばよいでしょう。きちんと蓋をして車の近くでもロックが解除されないことを確認しておきます。

出来れはエンジンがかからないことも。

そしてなるべく部屋の奥に置くことをお勧めします。

冷蔵庫の中もいいとか。

こうすることによって外に電波が漏れることを少しでも防げます。

では外出先ではどうしたらいいのでしょうか?

これは市販の電波を遮断するポーチなどの使用が良いと思います。

こんな感じのものです。

   ↓↓↓


【送料無料】電波遮断 携帯圏外ポーチ スマホ 電話圏外 カバー ケース 簡単使用 iPhone スマートフォン 対応 病院 電車 映画館◇RM-DENPA【メール便対応】

ただし、キチンと口を閉じておくことを忘れないでください。

また効果があるかどうか必ず確かめてください。せっかく購入しても効果がなければ意味がありませんからね。

最近は専門のショップでも対策をしてくれるようですので、問い合わせてみるのも良いと思います。

問題はお値段ですけど、盗まれるよりは良いでしょう。

また、スマートキー対策と直接は関係ないのですが、盗難対策として有効な方法で盗難防止ハンドルロックがおすすめです。

これ、私も持っています。

ちょっと面倒かもしれませんが、安心度はずいぶんと高くなると思います。

エンジンがかかってもハンドルが切れなくてはどうしようもありませんからね。

後はタイヤロックですかね。

ちょっとした買い物の時には面倒に感じるかも知れませんが、長時間駐車するときはどちらも有効な方法です。

個人的には強い味方だと思いますよ。

それと盗難保険はしっかりと入っておきましょう。

どんなに対策をしても絶対何であり得ませんからね。盗まれてから「やられた~!」となるよりはましです。

悪い奴らほど頭を使っています。こんなやり方で?と思うくらい信じられないことをします。

まとめ

今回はリレーアタックについてでした。

大切な車が盗まれたら大変です。

今からでも遅くありませんので、盗難防止の対策をしておきましょう。

実は以前にスマートキーを盗まれたことがあって、全部交換したんですがビックリするほどお金がかかりました。

部品が来るまでにちょっと時間がかかったので、その間は盗まれないように太いチェーンをホイールに巻き付けてました。

これ本当の話ですよ。

車が盗まれないことも大切ですが、まずはスマートキーから大事に保管してくださいね。

さもないと盗まれて私のような目にあってしまうかも知れませんよ。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする