ヤマサ醤油・濱口道雄会長の経歴や大学は?年収や意外な家系にも注目!

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はヤマサ醤油の濱口道雄会長についてです。

昔から醤油は私たち日本人にとって、食生活の中で欠かせない物になっています。

お寿司や刺身はもちろんですが煮物や隠し味にも、醤油を使うと美味しくいただけますからね。

今や醤油のない生活なんて考えられません。

濱口さんはそんな醤油を作っている老舗メーカーの会長を務めていらっしゃいますが、どんな方なのか調べてみました。

スポンサーリンク

ヤマサ醤油・濱口道雄会長の経歴や出身大学は?

濱口道雄
引用元:http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/nagomi/web/
nagomi16/conversation/index.html

濱口道雄(はまぐち みちお)さんは1943年生まれで千葉県のご出身です。

3人兄弟の長男として生まれました。他のお二人は女性ですね。

創業家の12代目にあたります。

麻布高等学校を卒業後は慶應義塾大学商学部に進学してしています。

1966年に卒業して東邦生命保険相互会社に入社されました。

その後、1968年にヤマサ醤油に入社します。

取締役、常務取締役を経て1983年からは代表取締役社長を務めており、2017年からは代表取締役会長に就いています。

ヤマサ醬油が創業したのが1645年といいますから、もう370年以上も続いているんですね。

過去には多角化として鉄鉱山の経営や漁具の販売、北海道の海産物もあつかったことがあるそうです。

ですが残ったの本業の醤油だけだったとか。

経営って本当に難しいんですね。

現在、日本で300年以上続いている会社はわずか4百数十社とされていますので、いかにスゴイ会社かがわかります。

スポンサーリンク

年収や意外な家系にも注目!

濱口道雄さんはヤマサ醬油という有名な老舗メーカーの会長をされているので、年収もさぞかし多いのではと思ってしまいます。

ヤマサ醤油ですが資本金が1億円、売り上げも500億円を超えており順調に伸びています。

さらにシェアではキッコーマンに続いて全国第2位です。

非上場で同族企業でもあります。

それらを考えると数千万(後半)以上ではと予想しています。(←独断です)

少ないですか?


引用元:https://news.nissyoku.co.jp/news/detail/?id=YOSHIOKAU20151222045547971

ところで濱口さんの家系が凄いというか立派でしたので驚いています。

例えば、お母様が貴族院議員であったり、親族が有名企業の社長や会長といった方と結婚されていらっしゃいます。

家系図をみるとわかるのですが、驚いたのが美智子皇后陛下とご関係がありました。

まさに由緒正しき家柄と言えると思います。


引用元:http://arida.wakaayu.net/bb/hamaguchi.htm

これを見ていると恐れ多くて私とは比較できませんね。

なんか「しちゃダメです!」って声が聞こえてきそうですが。(笑)

まとめ

今回はヤマサ醤油の濱口道雄会長についてでした。

一見すると華やかな世界の方に思えますが、現実にはとても大変な時期を乗り越えてきているようです。

老舗という看板を背負っている重圧は予想以上のものに違いありません。

なので逆に私などは”楽ちん”な部分が多いようにも思えます。

とは言え、会社のトップになってみたい憧れもちょっとはありますよ。(あくまで憧れです)

まぁ、少なくとも今の会社では嫌ですけどね。(笑)

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする