【津軽三味線】川嶋志乃舞のプロフィールは?出身高校や大学と彼氏も

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は津軽三味線奏者の【津軽三味線】川嶋志乃舞さんについてです。

まだお若い川島さんですが三味線演奏の世界では様々な大会で優勝されてきました。

ポップスとのコラボレーションで独特の演奏をされていますね。

伝統的な楽器を現代的な音楽に取り入れているところはとても面白いです。

その川島さんとはいったいどんな方なのでしょうか?

プロフィールなど調べてみましたので、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

川嶋志乃舞のプロフィールは?

名前  :川嶋志乃舞(かわしま しのぶ)

生年月日:1994年10月9日

出身地 :茨城県笠間市

血液型 :A型

趣味  :アイドル、映画、音楽、アニメ

好きな物:ダンス、ファッション、サブカル

所属  :Harelu-Arts

kawashima2016
引用元:http://shinobu-kawashima.com/profile-2/

3歳より佐々木光儀さんに弟子入しており、同じく津軽三味線奏者の”はなわちえ”さんとは同門なんだそうです。

5歳から本格的に三味線の稽古を始めて、小学一年生の時にはすでに全国大会の出場するほどの実力になっていました。

そして中学1年生までに3度も日本一に輝いているというのですから驚きです。

やはりこういう人ってどこか違うんですよね。

悔しい…いやいや羨ましいですが、とっても私には敵いませんなぁ。

これまでに津軽三味線全国大会にて4度もの日本一に輝く実力の持ち主でもあります。

一体どれだけ練習してるの?と思ったりもしますが、常に三味線と一緒なのではないでしょうか。

現在はプロの津軽三味線奏者として活躍中ですが、ご自分のことをシャミセニストとおっしゃっています。

ん~、これは新しい呼び方ですね。

それじゃあ、鉄と関わっている私はテツニストとでも言っておきましょう(笑)

そのまんまだと、何かちょっと変ですが。

こんなに凄い川嶋さんのニックネームは「しのぴー」と趣味に合わせてアイドルっぽいですね。

FMばるるんではレギュラー番組”ニッポンキラキラジオ”に出演しています。

2014年11月からは活動拠点である水戸市の「みとの魅力宣伝部長」として、さらに2015年5月から笠間市の「笠間特別観光大使」として任命されています。

あと、好きなものがサブカルということはもしかしてサブカル女子…ですか?

今の時代は何となく流されてしまうことが多かったりしますから、こだわりも大切かもしれませんね。

個性敵な女性もいいと思いますよ。

スポンサーリンク

川嶋志乃舞の出身高校や大学・彼氏も

さて、川嶋志乃舞さんの出身は茨城県笠間市ですが高校はどこでしょうか?

2013年に茨城県立水戸第三高等学校の普通科を卒業されています。

では大学は?というと、東京芸術大学の音楽学部邦楽科で長唄三味線専攻に進んでいます。

今年卒業になりますが、もしかしたら続けて大学院で勉強されるのかもしれませんね。

何せ東京芸大に進学するくらいですから、極めたい気持ちが強いのかな?と思ったりします。

きっとまだまだ進化続けるのでしょう。

それでは川嶋さんに彼氏はいるのか?と思ったのですが…。

残念ながら彼氏についての情報はありませんでした。

まあ、ミスコンに出場するくらい積極的な方のようですから、彼氏がいてもおかしくないでしょう。

”ミスコン出場=かわいい・綺麗=モテる”なんていう式が成り立ちそうな気が…。

って、あんまり関係ないですかね。(笑)

そんな川嶋志乃舞さんのCDを見つけました。

こちら↓↓↓も、そろそろレアになってくるのかな?といった感じです。

  

まとめ

今回は津軽三味線奏者(シャミセニスト)の川嶋志乃舞さんについてでした

三味線が現代音楽との関わりが強くなってきたのはいつ頃からでしょうか。

昔は三味線=”和”というイメージが強かったのですが、最近は”洋”を感じることがあります。

川嶋さんがこれからどんな三味線を聞かせてくれるか楽しみですが、さらに新しい音楽を聴けそうな気がします。

これからも頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする