萱野稔人はイケメン哲学者で独身?出身高校と彼女や結婚は?

こんにちは、ぶろじんです。

哲学って聞くと”よくわからない”とか”むずかしいそう”というイメージがあると思います。

私もわからない人間なので”なんか、面倒くさそうな学問”と思っていました。といっても哲学に対して批判をしているんじゃありませんよ。

どちらかというと、全然理解ができていないんです。

まぁ、はっきり言って頭が悪…ってほっとけ!

失礼しました。

でもなんだか哲学って取っつきにくい感じがあります。今日の登場人物はその哲学の世界で活躍されている萱野稔人さんについてです。

早速みていきましょう。

スポンサーリンク

萱野稔人はイケメン哲学者で独身?

萱野稔人(かやの としひと)さんはの経歴や人物像について見ていきましょう。

萱野さんは1970年9月22日に愛知県岡崎市で生まれました。

1994年に早稲田大学文学部を卒業。

翌年の1995年からフランスに留学しています。

そして2003年にパリ第10大学大学院哲学科博士課程を修了しています。この間には哲学の学位(DEA)も取得しており現在は哲学博士です。

その後2004年からは東京大学大学院総合文化研究科21世紀COE”共生のための国際哲学交流センター”において研究員となっています。

2007年から津田塾大学の学芸学部国際関係学科の准教授となります。そして2013年からは教授になっています。

この経歴だけを見るといかにも”哲学者”と言う感じを受けてしまいます。でも実際の人物はもっと爽やかな感じの方のようです。

ある意味、哲学のイメージを変えてくれる方なのかもしれません。

こんな本も書かれていたりしますね。

大学卒業後は就職できずにフリーターをしていたそうです。

ただ、このときは結構辛かったそうで”このままじゃいけない”と思ったと語っています。そんな思いから萱野さんはフランスの大学に留学したのだそうです。

8年のフランス生活でフランス語も得意のようですので、”ボンジュール”とか言って話をされるのでしょう。

ん~、やっぱり外国語ができるとカッコイイですからね。

イケメンであれば尚更のことです。

スポンサーリンク

出身高校と彼女や結婚は?

萱野稔人さんの出身校高校も気になりますよね。

出身高校は一般に公表はされていないようです。ただ愛知県の岡崎市出身でもあることから、偏差値も高いといわれる岡崎高校である可能性が高いです。

その偏差値は73だそうです。もちろん愛知県の公立高校ではトップ、と言うことはやはり勉強の方はできたんでしょうね。

羨ましいです、その頭脳!

スーパーコンピューターってやつでしょうか?

私の場合は残念ながら”しょっぱいコンピューター”といったところです。

塩分過多、血圧高めって感じですな。

高校卒業後は早稲田大学文学部に進学、卒業されています。

そんな萱野稔人さんですが、イケメンなので彼女とか結婚なども気になるかもしれませんね。

ズバリ結婚はされています。

あまり詳しい情報はないのですが、わかっているのはかなり若い方と結婚しているという事だけです。

ただ、この”かなり若い”がとても気になりますが、もしかして年齢を聞いたらビックリですか?

きっとええっ?と言うくらいなんでしょうね。

まとめ

今回は哲学者の萱野稔人さんについてでした。

いままで哲学=お堅いものっていうイメージがありました。

萱野さんについて調べていて、それが変わりました…とはなりせんでした。理屈と言うか理論がむずかしいのは変わりません。

やっぱりむずかしいんです。

なので、できたらテレビなどで優しく解説してもらえると、わかりやすくなるんじゃないかと思いました。そうすれば哲学に興味を持つ人が増えるかもしれませんしね。

この思いをどなたか伝えてもらえませんか?

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする