清塚信也の経歴や実力とコンサートは?結婚した嫁や発達障害も   

こんにちは、ぶろじんです。

きょうの話題はピアニストの清塚信也さんについてです。

清塚さんは数々のコンテストで優勝経験がある方のようで、テレビなどにも出演されています。

高い評価を受けており、ピアノ演奏をよく聞かれる方は既にご存知かもしれませんね。

中にはコンサートに行かれた方もいらっしゃると思います。

その清塚信也さんについて、いろいろと調べてみましたので一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

清塚信也の経歴や実力とコンサートは?

名前  :清塚信也(きよづか しんや)

生年月日:1982年11月13日(34歳)

出身地 :東京都

出身校 : 桐朋女子高等学校音楽科卒業
      モスクワ音楽院に留学

所属  : トライストーン・エンタテイメント


引用元:http://www.billboard-japan.com/special/detail/991

父親が日本人で、母親が韓国人という清塚信也さんは、5歳の時からピアノを始めています。

1996年の第50回全日本学生音楽コンクールの全国大会では、中学校の部で見事1位になりました。

そして桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業しています。

女子高といっても男女共学だったそうで一瞬「あれっ?」と思ったのですが、決して清塚さんが〇〇というわけではありません(笑)

その後はモスクワ音楽院にも留学しており、あの中村紘子さんや加藤伸佳さんにも師事したそうです。

2000年の第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIAでは第1位

2004年第1回イタリアピアノコンコルソ金賞

2005年日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位など多くのコンクールで結果を残しています。

そこで清塚さんの実力に迫ってみたいと思います。

過去の実績からすると、それなりの実力を備えている方なのではないかと思っています。

私はプロの音楽家ではありませんので技術的なことは言えませんが、自分が聴いて「これは良い!」と思ったものが一番だと思うことにしています。

感性は人それぞれ違いますからね。あなたも他の人の評価なんて気にしなくてもよいのではないでしょうか。

その清塚さんの演奏はこんな感じです。

また清塚さんのコンサートについては、多くの人が楽しいとおっしゃっていますね。

それは、きっと清塚さんのお客さんに対する気持ちがトークや演奏に表れているのだと思います。

だからお客さんも楽しめる楽しめる内容になっているのではないでしょうか。

確かに演奏を聴ことがコンサートに行く目的なのですが、音楽だけではなくおしゃべりや笑いがあるのも楽しいものです。

実際、親近感がわいてくると引き付けられますからね。

どんなコンサートか気になる方は、機会があったら行かれてみるの良いかもしれません。

スポンサーリンク

結婚した嫁や発達障害も 

清塚信也さんは2012年に女優の乙黒えり(おとぐろ えり)さんと結婚しています。

その乙黒えりさんとはこんな方。

乙黒えり
引用元:http://www.talemado.com/talent/tid/46/gid/4

バンコクで生まれ、その後2年半をモロッコで過ごすいうちょっと珍しい経歴の帰国子女なんですね。

そしてイギリス、タイ、日本のハーフでした。

その乙黒さんは中学生の時にスカウトされて芸能界入りしました。

現在は女優として映画やドラマで活躍されていますが、タレントとしてバラエティーにも出演しています。

子供さんは女の子が2人いて、2012年生まれの4歳と2015年生まれの1歳になります。

あれ?でも清塚さんも乙黒さんもハーフなので、この場合は子供さんはクォーターになるんですよね、確か…。

ところで清塚信也さんには発達障害と言われていますが本当でしょうか?

結論からすると、どうやら単なる噂のようですね。

どこからこんな噂が出たのかわかりませんが、どちらかというと天才肌の人はちょっと変わっている部分があったりします。

といっても皆ではないんですが。

私としては個性だと思っているのですが、そう思われることがあるのかもしれませんね。

うらやましいほどの才能をお持ちのようですが、そんな噂が出てくること自体が何とも不思議です。

まぁ、そんな噂は放っておいて清塚さんの演奏はいかがですか?

おススメのCDはこちら。

  ↓↓↓


KIYOZUKA [ 清塚信也 ]

まとめ

今回はピアニストの清塚信也さんについてでした。

ピアノが弾ける人ってカッコいいと思ったりしませんか?

私もずいぶんと前になりますが「ピアノを弾きたい」と思っていた時期があります。

でもピアノなんて無いので、親戚の家から古~いオルガンを借りてきて練習したものです。

その甲斐があって今では…なんてことは全然なくて見事に続きませんでした。やっぱり基本をしっかりマスターしないと面白さがわからないんでしょうね。

だから途中で挫折してしまうのだと思います。

何事も基本が大事ですから、今ピアノを練習している方は頑張って続けてくださいね。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする