長屋宏和はクラッシュ事故から復帰!現在の仕事や結婚相手の嫁も

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はレーシングドライバーの長屋宏和さんについてです。

現在は車いすの生活を強いられていながらも、現役のレーサーとして活躍し続けています。

その長屋さんが事故に遭ってしてしまったレース、そして現在までの事をまとめてみました。

では一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

長屋宏和はクラッシュ事故から復帰!

名前  :長屋宏和(ながや ひろかず)

生年月日:1979年12月31日

出身地 :東京都渋谷区

出身校 :堀越高等学校

長屋さん
引用元:https://doda.jp/challenge/interview/005_1.html

長屋さんは笹塚中学校に通っていた14歳の時から、レーシングカートを始めました。

1996年からは本格的にレースに参戦し、全日本カート選手権、ワールドカップにも出場しています。

そして19歳の1999年からは、F1ドライバー育成のフランスのレーシングスクールである「ラ・フィリエール」に留学。

ここでは初級フォーミュラカーレースに出場しており、将来を期待されていたんですね。

そして全日本F3選手権に参戦していた2002年の10月に、鈴鹿サーキットで行われたフォーミュラ・ドリームに出場した際に、事故が起こってしまいました。

レース2周目に他のマシンと接触、長屋さんのマシンは回転しながら観客席のフェンスに衝突します。

この事故で頸髄損傷四肢麻痺の重度障害者となってしまったのです。つまり両手両足に麻痺が残り車いすが必要な体になりました。

この時のショックもあり、何もできなくなっていた長屋さんが前向きになれたのは家族や友人がいたからだと言います。

「自分が前向きにならないと皆さんに申し訳ない。頑張らないと。」

この気持ち、とっても大切ですよね。

何事もまずは「自分から」だと思います。

その後、2004年には無限プレイングカートフェスティバルにおいてレースに復帰しています。

スポンサーリンク

現在の仕事や結婚相手の嫁も

長屋宏和さんの現在は現役のレーサーなんですが、他に仕事をされていました。

それはファッションデザイナー。

レーサーとデザイナーってどんな関係?と思ったら、やっぱり関係なかったです。(笑)

デザインの仕事ですが、実は長屋さん自身のある思いから始まったんです。

きっかけとなったのは、

退院して外出するようになると、おしゃれしたいと思うようになりました。それで昔のジーンズをはいたんですけど、ジーンズの縫い目でお尻が床ずれになってしまって。

ということだそうで、ここでお母さんの恵美子さんが登場します。

長屋さんのお母さんは洋服のリメイクの仕事をされていたので、お尻の部分が一枚のジーンズを作ってもらったのだとか。

それがとでも良かったそうで、他の人にも必要じゃないかと考えたのがファッションブランド「ピロレーシング」になったんですね。

ですから、今でもお母さんと一緒に頑張っていらっしゃるようです。

いいものをどんどん出してほしいと思います。

そんな長屋宏和さんですが2015年に池上舞子さんと結婚されていました。

ちなみに5月11日が結婚記念日だそうです。

長屋さんのブログによると、

読者の皆様へ

私事ではありますが、5月11日に入籍しました事を慎んで報告させて頂きます。
これまで以上に仕事に励み、共に生活していきたいと思います。

突然このような形での報告になりましたこと、お許しとご理解をいただければと存じます。
これから様々な経験を共に歩んでいきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

長屋宏和

そしてこんな写真も。


引用元:http://ameblo.jp/piroracing/image-12017258468-13303857021.html

末永くお幸せに!

まとめ

今回はレーシングドライバーでファッションデザイナーの長屋宏和さんについてでした。

残念な事故で車いすが必要となった長屋さんですが、今でも「F1ワールドチャンピオン」になることが夢だと言います。

それは、

夢があることで自分が前向きに居れるのであればそれで良いと思います。

強く思い続けられる”でっかい夢”を持つことが自分の成長につながると感じます。

という言葉の通り物事をプラスに考えていますね。

最近は現実ばかり見せつけられて、すっかり夢を忘れていました。だから心が寂しい気がしていたのかも知れません。

あなたは夢を忘れていませんか?

あなたの夢って何ですか?

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする