女性雀士・岡田紗佳は中国の華僑で金持ち?プロも犯したは少牌とは?

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はプロ雀士の岡田紗佳さんについてです。

グラビアアイドルやファッションモデルとしても活躍しているので、ご存じの方も多いと思います。

雀士なんて聞くと男の世界を想像してしまいますが、意外と女性も多いんですよね。

その中でも注目されている岡田さんについて調べましたので見ていきましょう。

スポンサーリンク

岡田紗佳は中国の華僑で金持ち?

名前  :岡田紗佳(おかだ さやか)

生年月日:1994年2月19日

出身地 :東京都

身長  :170㎝

3サイズ:B85 / W58 / H83

血液型 :O型

靴サイズ:24.5㎝

趣味  :ショッピング、メイク、歌

特技  :上海語、北京語、英語、古筝(中国琴)、クラリネット

出身校 :青山学院大学国際政治経済学部


引用元:https://twitter.com/sayaka_okada219

岡田紗佳さんはお父さんが日本人、お母さんが中国人の日系二世になります。

日本で生まれたのち、6歳の時から6年間中国で生活していました。

麻雀をやるようになったのはちょうどこの頃からで、祖母の家が雀荘だったのがきっかけのようですね。

誰に教わったわけでもなく、見よう見まねで覚えたと言います。

あなたも子供の頃ってそんな経験をされたことがありませんか?

私は田舎育ちですので、小さいころはゲーム機で遊んだ記憶がありません。いつも外にいて真っ黒に日焼けしていましたよ。(笑)

12歳になった岡田さんは日本に戻ってくるのですが、麻雀のルールが中国と全く違うのには驚いたそうです。

お父さんも麻雀が好きでよく一緒にやっていたものの、最初のころは負けてばかり。

悔しくてルールを必死に覚えたと言います。

本人もおっしゃっていますが、典型的な負けず嫌いなんですね。私も似たところがあるので、悔しい気持ちはよくわかります。

ただ諦めも早いですが…。(笑)

高校は2009年に青山学院高等部に入学。

在学中の2011年には第43回non-noモデルオーディションでグランプリになり「non-no」の専属モデルとして活動を始めています。

2012年には青山学院大学に進学しており、2016年に卒業されました。

その後2017年からは日本プロ麻雀連盟に所属となり、プロ雀士として活躍することになります。

そんな岡田紗佳さんですが、お金持ちでなのは?との噂がありますね。

確かにお母さんが中国の方で、実家は雀荘を経営していたので貧しくはなかったでしょうね。

また華僑として頑張っている方も多い国ですので、そう思われたのかも知れません。

大学も青山学院大学の国際政治経済学部ですから学費も500万円近くかかり、決して安くないです。

はっきり言って大金ですよね。

そんな環境を見る限るは、どちらかと言えばお金持ちなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

プロも犯したは少牌とは?

麻雀のルールにも色々とあるのですが、岡田紗佳さんにも痛い思い出がありました。

2016年にテレビで放送された「大学対抗麻雀駅伝in箱根」で少牌(ショウハイ)というミスを犯してしまうのです。

これが原因で優勝を逃すことになりました。

麻雀をされる方は良くご存知ですよね。

少牌とは通常は手牌が13枚あるものなのですが、それより少なく12枚以下になってしまう事を言います。

反対に14枚以上になるものを多牌(タアハイ)と言ってどちらもルール違反になり、あがる事ができません。

でも、これってプロでも犯すことがあると言います。

まぁ人間ですからね。わざとうやっているわけではないでしょうし、ある意味完璧にできなくて当たり前だと思いますよ。

 

#岡田紗佳 #可愛い💕 #Japan #pretty

akki_Tさん(@aki21worldwin)がシェアした投稿 –

ところでグラドルとしても活動している岡田紗佳さんの写真集もありました。

それがこちら。写真は見てのお楽しみ!

 ↓↓↓

岡田紗佳デジタル写真集 紗-Silk-【電子書籍】[ 岡田紗佳 ]

まとめ

今回はプロ雀士の岡田紗佳さんについてでした。

大好きな麻雀でプロの道に進んだのには、お父さんの勧めがあったからのようです。

その道で活躍されている皆さんの多くが、ご両親やまわりの方の理解や応援があるように思えます。

そう考えるとたった一人でできることって少ないのかも知れませんね。

最初もそうですが、最後には自分自身が行動しなければ何もできないことを改めて感じさせられました。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする