菅野完の経歴と逮捕の前科は?正体はしばき隊で反日説の噂あり!

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はフリージャーナリストの菅野完さんについてです。

森友学園の問題で急に注目されるようになりましたが、活動家としての一面もあり、さまざまな活動をおこなっています。

では具体的にどんな人なの?となると一般的にはあまり知られていないかもしれません。

そこでこれまでの経歴や活動を中心に調べてみましたので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

菅野完の経歴と逮捕の前科は?

名前  :菅野完(かんの たもつ)

生年月日: 1974年11月 (42歳)

出身地 :奈良県天理市

出身校 : テキサス大学オースティン校

職業  :フリージャーナリスト、活動家

著書に自分の携帯電話番号を掲載(C)日刊ゲンダイ
引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184160

菅野さんの実家は裕福だったようで、父親は土建業から地方議員になった方なのだそうです。

お金は唸るほどあるといいますから、相当の資産家みたいですね。

ちびまる子ちゃんに出てくる花輪君みたいな感じですかね。(ちょっと違うような…)

明星学園高等学校を卒業した後、1994年にはアメリカのテキサス大学オースティン校に入学し政治学を学んで卒業してから帰国。

その後はサラリーマンやホームレスまで経験しています。

そんな菅野さんには逮捕歴があるようです。

どうやらこれは2012年7月に起きた30代の女性への性的暴行事件のことで、菅野さんはこれを事実と認めていました。

ですが、事件後の対応やツイッターへの投稿から「反省しているように思えない」という理由で2015年12月に民事訴訟を起こされています。

さらに2016年6月には警察に被害届が出されました。

現在は損害賠償を求められて裁判で係争中で、まだ判決が出ておらず決着がついていません。

スポンサーリンク

正体はしばき隊で反日説の噂あり!

ところで「しばき隊」ってどんな集団なのかご存じでしたか?

どうやら「ナルシストをしばき隊」と言うようで、ナルシストと呼ばれる差別主義者をしばいてやりたい、関西方面の表現で叩いてやりたいという意味のようです。

えっ?知っていたんですか?

これは差別主義に対抗した活動をおこなう団体と言えそうで、2013年に野間易通さんらによって設立されています。

ただ反日活動を目的としていたわけではなく右派系市民団体とぶつかる事があり、これが反日としてとらえられたのだと思われます。

その代表的な活動としては、在日特権を許さない市民の会に対抗したものがありますが、ニュースでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

また日本会議についても研究されていますね。

日本会議とは1997年に「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」が統合され設立された民間団体で、約3万8千人もの会員がいます。

“美しい日本の再建と誇りある国づくり”のもとに活動や主張をおこなっており、皇室、憲法、教育、国防などに関わっています。

日本会議は右派団体とされており、安倍内閣の主要な閣僚のうち約80%にあたる方が関連団体に名を連ねているとされています。

そうとは知らずにいたので少し驚いています。

この日本会議について菅野完さんが本を書いていますが、それが「日本会議の研究」なんですね。

今一つよく分からない、もっと詳しく知りたい方にはオススメの一冊と言えます。

 ↓↓↓


日本会議の研究 [ 菅野完 ]

まとめ

今回はフリージャーナリストの菅野完さんについてでした。

菅野さんはなかなか個性的な方のようで、過激な発言をするときがあったりしますね。

ある意味、言いたいことを言えるのは羨ましいです。

発言と言えば先日もある人の、ある一言に激怒してしまいました。

あんまりな言い方でしたので、いつもは温和?な私もついプチッとなったというわけです。

でも言葉って凄いですよね。相手を有頂天にすることもドン底に突き落とすことだって自由自在です。

だからこそこれからは冷静に、そして選んで発信していきたいと思っています。

それは決して相手の為だけじゃなく、自分の為でもありますからね。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする