【陸自の歌姫】鶫真衣の経歴や出身大学は?入隊理由と結婚や彼氏も

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は陸自の歌姫と言われている鶫真衣さんについてです。

陸上自衛隊の中で歌?と思われるかもしれませんが、音楽活動をする部隊があるんです。

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、その部隊で歌っているのが鶫真衣さんです。

容姿もきれいなんですが、歌声もまたきれいでつい聞き入ってしまうほどです。

その鶫真衣さんとはどんな方なのでしょうか。

まとめてみましたので、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

鶫真衣の経歴や出身大学は

名前  :鶫真衣(つぐみ まい)

生年月日:1989年10月5日

出身地 :石川県金沢市

身長  :161㎝

体重  :48㎏

3サイズ: B85cm/W66cm/H91cm 

趣味  :ジャズダンス


引用元:https://archive.fo/PeaJe#selection-589.15-589.41

小さいころからピアノを習っていたそうですが、中学の時にNHKのおかあさんといっしょの”うたのおねえさん”にあこがれで声楽を始めたと言います。

鶫真衣さんの出身大学ですが国立音楽大学を卒業した後、洗足学園音楽大学大学院を修了しています。

その後はソプラノ歌手として活動をするのですが、声楽家の串田淑子さん、オペラで活躍した中村智子さんや中村さんの夫でもあるウーヴェ・ハイルマンさんといった先生に師事しています。

ここでもしっかりと声楽を学んでいるんですね。

いやいや、ここまでしないといけないとは。

う~ん、やっぱり”プロ”になるのは大変なんですね。

だから私は何事もど素人なのか…反省です。

鶫真衣さんの主な受賞歴ですが、

 2004年 金沢市声楽コンクール銀賞
 2006年 石川ミュージックアカデミー奨励賞
 2010年 南日本音楽コンクール優秀賞
 2010年 フレッシュコンサート最優秀審査員グランプリ賞受賞

他にも若き声楽科たちのコンクールでは最優秀賞を受賞しています。

ずいぶんと若いときからいろんな賞を受賞されていたんですね。これには驚きました。

また声楽家としての活動もされていたようで、

2011年1月 ルーテル市ヶ谷にてソプラノリサイタル
2012年3月 オペラ ドニゼッティ作曲「愛の妙薬」アディーナ役
2013年3月 バッハ曲「マタオ受難曲」ソプラノにて出演

などの活動歴があります。

2014年4月に陸上自衛隊に入隊して、10月からは陸自中部方面音楽隊に配属されて現在に至っています。

スポンサーリンク

入隊理由と結婚や彼氏も

ここで気になるのは鶫真衣さんはなぜ自衛隊に入隊したかということです。

それは三宅由佳莉さんの歌を聴いたのがきっかけとなったのだそうです。

こんな感じの方です。

おっと、鶫真衣さんの歌声も聞きたいですよね。

どうです?安心して聴いてられますね。

こうすると海上自衛隊VS陸上自衛隊…あなたはどっち?みたいになっていけないんですけど、どちらも素晴らしいということで。(笑)

でもこんな方がいるとイメージ的にも柔らかくなりますよね。

そんな鶫真衣さんですが、結婚や彼氏はどうなんでしょうか?

残念ながら情報がありませんでした。

さすが自衛隊ですね、情報管理がしっかりしています。(すみません、単なる言い訳です 汗)

ですが、美人ですから周りが放っておかないのでは?と思うのはいらぬ詮索ですかね。

そうそう、CDも出ていましたよ。

鶫真衣さんの歌声を聴きたい、陸自中部方面音楽隊の演奏が聴きたいという方にはいいかもしれません。

試聴はこちらからできます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソプラノと吹奏楽のための万葉讃歌 [ 陸上自衛隊中部方面音楽隊 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/2/3時点)

 

まとめ

今回は陸自の歌姫、鶫真衣さんについてでした。

陸上自衛隊と言えば、災害の時などにも大変なご苦労をされていて頭が下がる思いです。

その中で歌を通して活動されています。

そしてこうおっしゃっています。

「音楽の力」で人の心を癒やしたり、元気づけたりするのが私たちの任務

この言葉にある通り、演奏や歌が多くの人の力になってほしいと願っています。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする