インコ好き梅川千尋のプロフィールは?旦那や子供と本当の仕事は何?

c35368a403f8a04138894fdd3b027d3c_s

こんにちは、ぶろじんです。

動物が人間の言葉をしゃべったらどんなに面白いでしょう。

色んな動物と話しができるなんで、考えただけでもワクワクしてしまいますが実際には無理なんですけどね。

ただ昔から人間の言葉をまねる動物としてインコがいたりします。

中には本当に理解してるんじゃないの?って思えることもあったりするんですけど。

今日はそんなインコに夢中という愛鳥家の梅川千尋さんについてです。

この梅川さん、いったいどれくらいの鳥好きなのか、またどんな方なのか調べてみました。

それでは一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

梅川千尋さんのプロフィールは?

梅川千尋さん

生まれ:1980年(36歳)

現住所:兵庫県神戸市

血液型:A型

職業 :カフェ経営

スポーツは剣道を経験

梅川千尋さんは小さいころからの鳥好きでした。

小学校3年になってようやく文鳥を飼うことをゆるされたのだそうです。

そして阪神淡路大震災のときにはこの鳥をつれて逃げたと語っています。

それほどまでに大切に飼っていたんでしょうね。

そしてきっと優しい方なんだと思います。

現在はカフェを経営しながらデザイナーとしても活動をしています。

主に鳥にちなんだグッズのデザインを
手掛けており鳥好きな人が増えればと
おっしゃっていました。

もう、根っからの鳥好き全開といった感じですね。

梅川さんにとって鳥というのは、人生の中で欠かす事が出来ないものになっているのだと思います。

だからこそ、ここまで”ぞっこん”な生き方ができるんでしょうね。

旦那や子供と本当の仕事は何?

梅川千尋さんはご結婚されていますね。

旦那さんの名前は慶之さんとおっしゃるそうです。

旦那さんとは大学で知り合ったようで、お互い動物好きでありながら猫アレルギーとのこと。

な、な、なんという偶然でしょうか?

ご夫婦になる方って意外とこんな共通点があったりしますよね。

あれ?でもうちの場合は何にもないなぁ…。

でもこれってうちだけじゃないすよね、ね?

あと、お子さんについての情報はありませんでした。

もういらっしゃるのかわかりませんが、たくさんの鳥たちも子供同様にかわいがっていることでしょう。

その梅川さんの本業ですが、すでにご紹介しているとおり「とりみカフェ ぽこの森」の店長をされています。

お店は神戸市灘区にありますが、インコを観ながら食事ができるといったお店のようですね。

じゃあ、鳥がお店の中で放し飼い?っていうとそうではありません。

インコたちがいるエリアとお客さんのエリアはガラスで仕切られています。

ですから衛生上も問題は全くなく、いたって清潔ですので安心して食事ができます。

そして注目の鳥たちですが”鳥社員”と呼ばれていて、

  • オカメインコ
  • 十姉妹
  • 文鳥
  • コザクラインコ
  • カナリヤ
  • セキセイインコ
  • サザナミインコ
  • ベニスズメ
  • 子文鳥
  • シュバシキンセイチョウ
  • キンカチョウ

がお出迎えしてくれます。

また、お店をオープンさせるのは大変だったそうで、申請手続きが受理されなかった事があるようです。

現在は動物取扱業の登録もおこなって、販売と展示の両方の動物取扱責任者となっていますが、こんな手続きも必要なんですね。

私はもっと簡単なものかと考えていました。

ですがたしかに動物に関わった仕事なので、これらが必要なのもうなずけます。

何事も現実は厳しいですね。

スポンサーリンク

「とりみカフェ ぽこの森」商品情報

梅川さんのカフェが変わっているのでちょっと紹介しますね。

このカフェでは食事をするだけでなく、グッズの販売もされているようです。

ストラップやバッグ、Tシャツ、タオルなどがあるとのこと。

面白いのはバニラアイスに小鳥の餌であるアワや麦、フルーツ、ヒマワリの種などを混ぜ込んだものを販売しています。

これがまた人気があるというのだから、どんな味なのか気になるところです。

なんでもインコの匂いがするとか。

また入浴剤までも販売しており、こちらも”ほのかなインコの香り”がするそうです。

その他に”インコ飯のもと(ふりかけ)”、”インコクサイダー”、”イン紅茶”もあるそうです。

ところでインコの香りってどんな感じ?

あなたはご存じですか?

これもまた、気になりますね。

お店のHPはこちら

まとめ

以上が梅川千尋さんについてでした。

それにしても、ここまで鳥に対して情熱をもっている方はそう多くはないと思います。

調べてみただけでも鳥づくしの毎日を送っていらっしゃるのがわかります。

自分に当てはめてみると…う~ん、そういったものが無い。

何かさみしい人生?なのかなぁ。

いやいや、きっとまだそういうものが見つかっていないだけですよ。(とすでに納得)

って、いつになったら見つかるのかわかりませんけど、もしそうなったらもっと充実した人生がおくれるでしょう。

少なくとも今よりはね。

だから”今はこれでいいんです”ということで今回はおしまいです。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする