いいねクリック農場の目的と違法性は?報酬の仕組みや有名人顧客も?

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は「いいねクリック農場」についてです。

最初に聞いた時には何のこと?と思ったのですが、どうやらツイッターやフェイスブックなどの”いいね!”に関わっているようです。

ちょっと怪しい雰囲気が漂っていますが、一体どんなものなのでしょうか?

そこでいいねクリック農場の目的や違法性、報酬などについてまとめてみました。

早速みていきましょう。

スポンサーリンク

いいねクリック農場の目的と違法性は?

いきなり出現したような「いいねクリック牧場」ですが、実際のところは以前からあるのかもしれませんね。

メディアに取り上げられたことで、一般にも知られることになりました。

この目的は「いいね!」を量産することなのだそうです。

その農場には1万台ものスマホがあって、ある特定のツイッターやフェイスブックなどのSNSにいいねをつけるというものです。

さらに動画サイトでもダウンロードを行うことで、評価を上げることができます。これが中国やロシアに存在するというのです。

いったい誰が考えたの?と思ってしまいますが、ある意味うまいことを考えたものです。この発想が凄いですね。

その農場の動画がこちらから見れますよ。


引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/13063182/?img_id=12809709

でもこれって違法にならないのかという疑問も浮かんできますがどうなんでしょう。

仮にすべてのスマホが正式に契約されていれば、やっぱり合法なんでしょうね。1万人の契約者から発信されたのと同じになるわけですから。

ただやり方としてはズルいですね。

だって本来はあり得ないほどのいいねをもらったり、ダウンロードがされるんですから。

こんなやり方をしていたら、どれが本当に人気があるのか、面白いのか分からなくなってしまいます。

やっぱりグレーな感じがしてなりません。

報酬の仕組みや有名人顧客もいる?

そうはいっても、これらの維持費は大変だと思います。

もし、日本で同じことをやったとして(まさか、もう存在する?)スマホ1台につき2000/月とすると、月2000万円の維持費がかかります。

それだけではありません。

電気代や人件費だってばかになりませんからね。それを考えた上でのスマホ1万台と言うことになるでしょう。

そうなるとやはり収入が無ければ維持していくことは難しいですよね。

ではどうやって維持しているのかと言えば「報酬」だと思います。そう、お客さんがいるから報酬を得られる仕組みのはずです。

その辺りの情報はさすがに少ないのですが、誰でも想像できそうなことですね。

クリックに関してこんな動画もありました。1クリック3ドルってことなんでしょうか。

投稿が2013年8月ですから4年近く前からあったことになります。

もしかしたら、いいねやダウンロードの数で決まってるんですかね。

でも、どうやってコンタクトをとって、どうやって契約しているのかとても気になるところです。

やっぱり裏事情があるんでしょうか?

それとも表で堂々と公表しているけど、特定の人しか受け入れないシステムなのかも…ってやっぱり裏じゃん。

危ない感じがして怖いような。

でもそこに依頼をする人や組織(会社?)も実在するのでしょう。

そうでなければこんな農場が実在することはありませんからね。

どれくらいの顧客がいるのはわかりませんが、きっと契約者のリストの中には有名な人や企業が含まれる可能性も考えられます。

中には新しい○○のプロモーションのために使うなんてことがあるかもしれません。

あくまで想像ですが…。

さすがにSNSの影響は大きいですから、それなりの効果は期待できるのを見越しての商売だと言えるでしょう。

まとめ

今回は「いいねクリック農場」についてでした。

世の中さまざまな商売がありますが、SNSの世界でもついにこんな商売が登場したのかと驚かずにはいられません。

いろんなアイディアがあるのには、ただただ感心させられます。

でも、こんな事を考える人って目の付け所が違うんでしょうね。

残念なことに私には(今のところ)そんなアイディアがありませんが、もしかしたら一攫千金なんてことがあるかも…。

なんて事は考えずに地道に行こうと思います。(笑)

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする