SNSに投稿するマンホーラーの正体は何?噂の蓋女の実態を解説

143e4469e6ecb1bc11d21e271d81964a_s

こんにちは、ぶろじんです。

あなたの家の近くにはマンホールがありますか?

そうです、あの丸い蓋のついているやつです。

最近は四角い蓋もあるようですが私の家の回りにはあるかなぁと思って、ちょっと歩いてみましたが結構ありましたよ。

なんでこんなお話しをするのかと言いますと、今回の話題はマンホールについてなんです。

というか正確には鉄の蓋の方なんですけどね。

実はこのマンホールの蓋にハマっているマンホーラーと呼ばれる人達がいるんですが、ご存じでしたか?

いったいどんな人達なのか気になるところですよね。

早速マンホーラ―について情報を集めてみましたので見ていきまよう。

スポンサーリンク

マンホーラ―の正体は何?

マンホーラ―って言われても一体何のことやら?と思われたことでしょう。

これは全国各地にあるマンホールの蓋を写真に撮って、それをフェイスブックなどのSNSで投稿している人達のことなんです。

ユーチューブの投稿する人をユーチューバ―といったりするのと同じでしょうか?

私も最初に聞いたときは「え?、マンホーラ―って何?」といった感じでした。

ついつい新しいタイプのホラー映画か、アトラクションを想像してしまいましたが、見当違いもいいところです。(汗)

マンホーラ―にとって
凝ったデザインのものや
変わった柄のものは
とて魅力的なんでしょうね。

最近はマンホールの蓋に関する本も登場している他にも、ストラップやクッションなどのグッズも売られているとか。

ちょっと調べただけでもいくつも見つかりましたが、なかなかの人気のようで入荷待ちなんていうものもあるようですね。

ちょっとびっくりです。

そんな皆さんですが写真をとるときにもこだわりがあるようで、自分の足を一緒に写して”証拠”にしていたりするんだそうです。

中には撮影前にきれいに拭き取る人もいるとのこと。

だからあんなにきれいな写真が撮れているんですね。

さすがにその道の人のこだわりは凄いところがあります。

フェイスブックにもこんな感じで投稿されていて、いろいろなものがあるんですね。

→ご覧になりたい方はこちらからどうぞ

ね、どうです?

いろいろな蓋があってビックリしたでしょ?

スポンサーリンク

噂の蓋女についても解説

ところで「蓋女(ふたじょ)」って知っていましたか?

マンホールの蓋の魅力にとりつかれた女性のことを「蓋女」と言うのだそうです。

つまりマンホールの蓋が大好きな女性のことですね。

ここ数年は「○○女子」とか「××女」という言葉をよく聞くようになりました。

ついに蓋女まで登場したかという感じです。

もちろんマンホーラ―ですから写真を撮って投稿するのでしょうが、いったい彼女たちにとって何が魅力なのでしょうか?

たしかに最近の蓋はデザインだけでなく、色付きのものまでありとてもカラフルになりました。

アニメ風のものや昔話に出てきそうなものなど、実に多くの種類があるんです。

そんなところも女性を引き付ける魅力の一つになっているのかなと思ったりします。

昔だといかにも”鉄の蓋”と言う感じで、穴がふさがっていればOK的なところがありましたが、最近のものは色がついていなくても垢ぬけています。

時代と共にあらゆるものが洗練されてきたのは喜ばしいことです。

かわいいとか、カッコいいことも大切ですからね。

こちらの動画もご覧ください↓↓↓

まとめ

今回はマンホーラ―と蓋女についてしたが、いかがでしたか?

私にとってマンホールの蓋は”雨の日は気を付けろ!”的なものでした

何故かと言うと、雨が降ると良く滑ったんです。

特にバイクは要注意で、何度も”ヒヤッ”としたものです。

あとは映画などの爆発のシーンで、マンホールの蓋が吹き飛んだりというイメージがあるんですね。

正直まったくと言っていいほど関心をもっていませんでしたが、これからはチェックせずにはいられませんね。

これからは下を見ながら歩く時間が増えそうです。

思わぬところでお気に入りが見つかるかもしれませんよ。

おっと、前方注意も忘れずに!

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする