ヤマハ3輪バイクMWT-9の発売時期はいつ?排気量と価格や他社と比較

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はヤマハの3輪バイクについてです。

普通、バイクと言えば2輪をイメージすると思いますが、3輪バイクも以前からあることはありました。

ですがあまり一般的でなく、ご存じの方は少ないのかもしれません。

ヤマハでも小型の3輪バイクは販売しているのですが、近い将来に大型バイクが販売されそうです。

そこで、仕様や価格などを他社と比較しながら見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヤマハ3輪バイクの販売時期はいつ?

現在ヤマハで販売されている3輪バイクは排気量が小さいんですね。 

125㏄~155㏄といいますから小型限定普通二輪免許か普通二輪免許で乗ることができます。

トリシティというバイクですね。

コレです↓

引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tricity/feature.html

そう前輪が2輪のタイプで3輪のバイクなんです。

この大型タイプの開発が進んでいるようですが、気になるのはその販売時期ですよね。

平成32年までに大型バイクに展開させるということは、2020年頃には市販される可能性が高いと思われます。

もしかしたら東京オリンピックの年には乗れる可能性があります。

現在の状況としては、

  1. 既に3輪バイクの実績がある
  2. 大型バイクも販売している
  3. コンセプトが決まっている

となるとあとは開発が順調に進むかどうかでしょうね。

コンセプト車両がコチラ↓

引用元:http://www.sankei.com/economy/photos/170406/ecn1704060005-p1.html

まだコンセプト段階かもしれませんが、それなりに開発は進んできているとも考えられます。

ましてや目途もたたずに具体的な年号まで発表はしないはずですから。

それに東京モーターショー2015では「MWT-9」として発表されていました。このときには既に走るバイクになっていたのをご存知ですか?

その動画がこちらです

すごいでしょ?

ちゃんとバンクしており、まさにバイク感覚で乗れそうです。

でもこれって立ちごけしないんですかね?

きっと3輪なので大丈夫でしょう。

あとは正式な発売の発表を待ちたいと思います。

3年後…待ち遠しいです。

排気量や価格はどうなの?

それでは排気量は何CCかといいますと850㏄クラスのようです。

もしかしたら、現行バイクのエンジンを改良して搭載する可能性もあるかもしれません。

例えばMT-09の846㏄3気筒エンジンなどは安定してますよね。
MT-09
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-09/

さらにはSCR950の941㏄Vツインエンジンなどでも良いバイクができそうです。

SCR950
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/scr950/

エンジンが違うと運転しても全く別のバイクになりますから、想像するだけでも楽しくなってきます。

例えばグレードが分かれていて、好きなエンジンを選べるのもアリだと思います。

ではその価格も気になりますねぇ。

MT-09が本体価格93万円、SCR950が本体価格98万2000円であることを考えると、120万円~130万円くらいでしょうか?

この金額には希望が入っていますが、なるべく安くしてくださいね。ヤマハさん!

他社の3輪バイクとの比較結果

3輪のバイクと言えばCan-Am「Spyder RT」が思い浮かびますね。

  • Can-Am「Spyder RT」(カンナム スパイダーRT)
  • エンジン:BRP-Rotax製 1330cc 水冷並列3気筒
  • 価格  :204万1,200円~299万1,600円(税込み)

photo
引用元:http://www.three-wheel.jp/can-am_2014spyder-rt_feature.html

ギヤは前進6速+後進1速でマニュアルとセミオートマがあり、オートクルーズも付いています。

電動スクリーンやオーディオなども標準で装備されており、普通自動車第一種免許で運転ができます。

逆を言えば大型二輪免許では運転できませんよ。

ヘルメットの着用義務はありません。

私も本物を見たことがありますが、はっきり言ってデカイです。

あとコーナーを曲がるときに2輪バイクみたいに傾きませんので、どちらかと言えばバギーに近い感覚かも知れませんね。

他には後輪が2輪のものもあります。

これはトライクと呼ばれていて、改造用のキットが販売されています。

例えばホンダGL1800などもよく改造されているバイクだと思います。


引用元:http://www.corofi.com/HT1800%20trike.htm

  • ホンダGL1800GOLDWING
  • エンジン:1832㏄ 水平対向6気筒
  • 価格  :240万8400円~251万6400円
  • 改造費 :約230万円

費用は取り付け込みで230万円くらいかかるようですね。

新車が約240万円しますから、諸費用をいれると500万円くらいになってしまいます。簡単には買えない金額です。

ただ、実際には中古車で改造したりする方もおられます。

改造できる車種は様々あり、もっと排気量は小さくなりますがスクーターなども可能ですね。

これだと改造費は30万円くらいで済むようで、ずいぶんと違います。

この場合も普通車免許での運転になり、バイクの免許では運転できませんので注意してください。

こちらのサイトが参考になります

まとめ

今回はヤマハの3輪バイクについてでした。

3輪バイクのいいところは安定性でしょう。転倒し難くなるようにも思えます。

私もコーナーでコケた経験がありますが、痛さよりバイクの破損が気になってしまいました。あと見られて恥ずかしかったのを覚えています。

たいしたことがなくて良かったのですが、やっぱりバイクは転倒しないように安全に走りたいですね。

そして、これからもできるだけ長くバイクに乗っていたいと思います。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする