浅田真央が引退でプロ転向の理由!彼氏と結婚に向けてカウントダウン?

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はフィギュアスケートの浅田真央さんについてです。

ついに引退となってしまいましたね。

今までフィギュアスケートの選手と言えば、必ず名前が上がっていただけに寂しいものがあります。

ただ完全に辞めるわけではないので、これで見納めではなくプロとして活動していくのだそうです。

ということはこれからも見る機会がありそうです。

では引退後にプロ転向する理由と今後について予想しながら見てきたいと思います。

スポンサーリンク

浅田真央が引退してプロに転向する理由!

浅田真央さんがよく知られるようになったのは、彼女が小学校6年生の時に出場した全日本選手権での演技でした。

その後、頭角をあらわした彼女は全日本ノービス選手権では連覇を達成してしまいます。

さらに世界ジュニア選手権においては、初出場で初優勝という素晴らしい成績も残しました。

それ以来ずっと第一線で活躍してきました。

2014年のソチオリンピックの後、休養をとってスケートから離れた時期もあったのですが、1年後のシーズンには復帰しています。

そんな浅田さんがついに引退を発表し、今後はプロに転向して活動を続けていくと言いますす。

まず引退の理由とはなんでしょうか?

優しい言い方かもしれませんが、膝が悪いことが原因として挙げられます。

現実的な言い方をすれば、トリプルアクセルが飛べなくなったのも理由の一つではないでしょうか。

復帰後のシーズンには中国杯で優勝するなど復調したかに見えたのですが、今季の結果はというと不振続き。

その結果として世界選手権代表になれませんでした。

さらに宮原知子さんや本田真凜さんなどの最近の活躍は素晴らしいものがあります。

これらが競技選手として引退を決意した最大の理由だと思います。

ではなぜプロ転向になったのかと言えば、スケートを続けたいというのが本心だと思います。

引退を発表したものの、心の中ではやり切っていない自分がいるのかもしれません。まだできるという気持ちと、現実とのギャップに一番悩んだのは浅田さんなんでしょうね。

もしかしたら今度は世界プロフィギュア選手権とかに出場する…なんて可能性は低そうです。

ちなみにプロの収入なんですが年収で1000万円ほどと言われていますね。

一時期、年収が6億円あったとも言われており、それと比較すると随分と少なくなりますが現実的な金額です。

それと比較して私の給料ときたら…。トホホ(泣)

スポンサーリンク

彼氏と結婚に向けてカウントダウン?

さて、プロに転向するといろんな縛りから解放されるので、自由に活動する場面も増えてくると思います。

そこで気になるのが結婚ですよね。

彼氏の噂が出た事もありましたが、覚えていますか?

高橋大輔さんや小塚崇彦さんといった名前があがっていましたが、実際にははっきりしないままです。

最近では羽生結弦選手の名前まであがる始末。

一体どうなってるの?と思いながらも肯定も否定もされないだけにホントに「いないの?」という声も聞こえてきそうです。

でもスケーター同士の結婚もあり得ると思います。っていうか、あってもおかしくありませんね。

確かに雑誌にスクープされたこともなくて、あまりにサッパリし過ぎています。

だからといって色気がないわけではありませんよね。

きっと今までがストイック過ぎたせいではないでしょうか。逆を言えばだからこそ、清楚なイメージがあって好感を持てるんですけどね。

年齢的には結婚されていてもおかしくないと思うんですが、毎日6時間~8時間の練習と試合でそんな余裕がなかったのかもしれません。

それを考えるとちょっと可哀想な気持ちになります。だって一番興味がある時にそれができなかったのですから(←ちょと考え過ぎ?)

もしそうなら、まずはその気持ちを解放するのが先ですかね。

それからじっくりと恋愛をして幸せになってくれればうれしいです。

まとめ

ということで今回はフィギュアスケートの浅田真央さんについてでした。

最初に注目を浴びたときには真央ちゃんと呼ばれていた小学生が、いつの間にか真央さんと呼ばれる大人の女性になりました。

そして、ついに引退する時を迎えるのですから時間の経つのはあっと言う間です。

これからはプロとして第2ステージが始まるわけですが、これからも彼女らしい演技で楽しませてくれることを期待したいと思います。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする