堀琴音はスタイル抜群!美脚プロのフォームと練習法の秘密

golfer-703788_1280

今、プロゴルファーである「堀琴音」さんが注目されています。

多くの女子プルゴルファーの中でも、その抜きんでた才能で10代のころから数々の大会で優勝して、その実力は確かなものがあります。

そんな彼女の魅力はゴルフの実力もさることながら、スタイル抜群で可愛いと男性ファンからの熱い視線が注がれています。

今回は堀琴音プロの魅力とゴルフにかける情熱を解説したいと思います。

スポンサーリンク

アマチュア少女デビュー

1996年3月3日、徳島県に生まれた彼女は7歳からゴルフを始めたそうです。

これはお父さんからの勧めがあったからですが、すぐに頭角をあらわし数々の大会で優勝や入賞を重ねるようになります。

優勝した大会だけでも、

2010年 四国ジュニアゴルフ選手権 女子12~14歳の部 優勝

2011年 関西ジュニアゴルフ選手権 優勝

2011年 第66回国民体育大会 優勝

2013年 ネイバーズトロフィーチーム選手権 女子 優勝

2013年 日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子15歳~17歳の部 優勝

こんなに多くの大会で実績を残しています。

その他の大会でも入賞経験がたくさんあるのですから本当にすごい!!

もちろん才能もあるのでしょうが、その努力たるや並大抵のことではなかったでしょう

ゆる~いのが好きな私には、とてもじゃありませんが真似ができません。

でもプロを目指している彼女にとっては、当たり前のことだったのかもしれませんね。

堀琴音プロ誕生

2014年7月にプロテストを受け合格し、堀琴音プロが誕生しました。

彼女の持ち味の一つでもあるドライバーでの平均飛距離は240ヤードといいますから男性並みですね。

もしかしたら男性以上かもしれません。

でも決して体格は特別に恵まれているありません。

ちなみに私は・・・言えません、はずかしくて。

プロフィール

  • 生まれ :1996年3月3日、
  • 身長  :163cm
  • 体重    : 53Kg
  • 出身高校:兵庫県 滝川第二高等学校
  • 趣味  :音楽鑑賞

そんな彼女のベストスコアは65で 東児ヶ丘マリヒルズで達成しています。

2016年までの生涯獲得賞金も8,000万円を超えており、2016年だけでも5,000万円以上獲得しています。

すごい金額ですね。私の給料だと○○年分です。(これって結構ショックです)

スポンサーリンク

堀琴音プロのフォームと練習法の秘密

堀琴音プロのすばらしいプレーや強さの秘密は良い指導者がいるという事だと思います。

指導者というのは元プロゴルファーの中島敏雅さんです。

中島さんはゴルフアカデミーナカジマの代表として、多くの方を指導してきました。

そのコンセプトの一つに「世界一のプロゴルファーを育成する」というものがあります。

このコンセプトによる指導が彼女の心と体を世界に通用する人間に変えているのです。

このアカデミーの契約プロには他に彼女の姉である堀奈津佳プロ、諸見里しのぶプロ、高木 萌衣プロの女性プロゴルファーや谷大プロ、弓削淳詩プロといった男性プロゴルファーがいます。

プロといえども正しい指導を受けることが必要ですし、それによってさらなる技術の向上や飛躍が望めるんですね。

→堀琴音プロの美しいスウィングはこちらをご覧ください

まとめ

プロゴルファーという職業は、テレビで見るほどさわやかではなくて、もっと泥臭いものがあったりすると思います。

でも、彼女たちはプロなのでそういうところを決して見せたりしません。

だからこそ、私たちにゴルフというものを魅力的に見せてくれるんでしょうね。

ある意味エンターテイナーのような面をもっていると言えます。

そして本物は何の世界でも、いつでも、どこでも一流の仕事をして、私たちの心に興奮や感動を与えてくれます。

ですからその仕事を全うできなくなれば、プロとしての役目を終えること、つまり引退となるでしょう。

堀琴音プロはまだまだ若いので、今後の大きな活躍が期待されます。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする