川崎宗則(ムネリン)のプロフィールは?成績や年俸と家族の嫁や子供も

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はムネリンことプロ野球の川崎宗則選手についてです。

かわいいニックネームですが経歴は凄い川崎選手、2017年はソフトバンクの選手となり日本野球界に復帰しました。

日本からアメリカ大リーグ、そして再び日本の野球界でプレーをすることになりました。

ファンの方にとっては”お帰りなさい”と言葉をかけたいところでしょう。

その川崎選手ですが、どんな経歴でここまで来られたのでしょうか。

私自身も知らないことがあったので、調べてみました。

スポンサーリンク

川崎宗則(ムネリン)のプロフィールは?

名前  :川崎宗則(かわさき むねのり)

生年月日:1981年6月3日

出身地 :鹿児島県姶良市

身長  :180㎝

体重  :75㎏

内野手、右投げ、左打ち


引用元:http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/images/20100927/
bbl1009271606005-p1.jpg

川崎選手はお兄さんの影響で野球を始めたそうです。

イチロー選手の大ファンでもあり、その影響で中学生の時には右打ちから左打ちに変えるほど。

なんかよくありそうなパターンなんですが、結果として良い成績につながっているんです。

でも、その陰には相当の努力があったのだと思います。

高校は鹿児島工業高等学校に進むも、甲子園への出場経験はありません。

ただ、安打は多く俊足だったので薩摩のイチローという意味で、サツローと呼ばれていたのは有名です。

1999年のドラフト会議で4位指名され、福岡ダイエーホークス(現在のソフトバンク)に入団しています。

2003年から1軍に定着、2004年にはポジションもショートになり、レギュラーとして活躍します。

また、この年から「走れ!川崎プロジェクト」の名前で、盗塁と同じ数の車いすを寄贈する活動もしています。

こんな形で社会貢献をしていた川崎選手、人柄が表れていますね。

ダイエー時代には盗塁王や最多安打の他、ベストナインやゴールデングラブ賞受賞などすばらしい活躍を見せてくれました。

2012年からはフリーエージェントでアメリカ大リーグのシアトル・マリナーズ、2013年~2015年まではトロント・ブルージェイズで活躍。

2016年にはシカゴ・カブスでプレーをしています。

そして2017年、福岡ソフトバンクホークスに入団し日本プロ野球界に復帰しました。

スポンサーリンク

川崎宗則の成績や年俸は?

ではここで川崎宗則選手の成績を見てみましょう。

これまでの日本の成績(2000年から2011年:ダイエー/ソフトバンク)

  • 出場  :1145試合
  • 打率  :2割9分4厘
  • 得点  :631点
  • 安打  :1343
  • 本塁打 :27本
  • 打点  :369
  • 盗塁  :267
  • 出塁率 :3割4分5厘

アメリカ大リーグ時代(2012年~2016年:マリナーズ/ブルージェイズ/カブス)

  • 出場  :276試合
  • 打率  :2割3分7厘
  • 得点  :80点
  • 安打  :150
  • 本塁打 :1本
  • 打点  :51
  • 盗塁  :12
  • 出塁率 :3割2分1厘

これまでに獲得した主なタイトル

  • 最多安打 2004年
  • 最多盗塁 2004年
  • ベストナイン:2004年、2006年
  • ゴールデングラブ賞:2004年、2006年

これまでの年俸も気になりますよね

  • 2000年:ダイエー / 600万円
  • 2001年:ダイエー / 600万円
  • 2002年:ダイエー / 650万円
  • 2003年:ダイエー / 1300万円
  • 2004年:ダイエー / 4500万円
  • 2005年:ソフトバンク / 9000万円
  • 2006年:ソフトバンク / 9000万円
  • 2007年:ソフトバンク / 1億4000万円
  • 2008年:ソフトバンク / 1億5000万円
  • 2009年:ソフトバンク / 1億5000万円
  • 2010年:ソフトバンク / 1億5000万円
  • 2011年:ソフトバンク / 2億4000万円
  • 2012年:マリナーズ/ 62万5000ドル
  • 2013年:ブルージェイズ/ 62万5000ドル
  • 2014年:ブルージェイズ/ マイナー
  • 2015年:ブルージェイズ/ 50万7500ドル
  • 2016年:カブス/ 50万7500ドル
  • 2017年:ソフトバンク / 9000万円

さすがにソフトバンク時代は高額年俸ですね。

ですが、大リーグでの年俸を見るとずっと下がっていますから、大リーグでプレーすること自体が最大の目的だったのかもしれません。

家族の嫁や子供について

さてそれでは川崎選手のご家族についてはどうでしょうか。

2011年には婚約を発表後、結婚されています。

奥さんになられた方は2歳下で、福岡市に在住の一般の方でした。

奥さんとは2年ほどのお付き合いがあったそうです。

仕事はウェディングプランナーをされていたとか。

子供さんは2013年に男の子が生まれています。8月生まれのようですから、今年4歳になるんですね。

名前は逸将(いっしょう)くんと言うのだそうです。

きっと今が一番かわいい時なんでしょうね

また2016年12月には女の子が生まれています。

川崎選手もこれからが頑張りどころです。

まとめ

今回はプロ野球の川崎宗則選手についてでした。

川崎選手はもちろんそうですが、プロの選手の練習ってほんと凄いですよね。

体がすべてといったイメージがありますので、練習で自分を追い込むだけではなくケアにも気を使っているのがよくわかります。

むしろ私たちよりも大切にしているのではないでしょうか?

そうやって持っている能力を発揮して、素晴らしいプレーを見せてくれているんですね。

これからも怪我には気をつけて、頑張ってほしいと思います。

2017ソフトバンクに川崎宗則の復帰が決定!年俸やポジションと打順は?

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする