【高校ラグビー】久保克斗の実力と評価は?今後の進路は大学進学かプロか?

こんにちは、ぶろじんです。

もうじき始まる第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会ですが、今回はその中でも選手個人に的を絞ってみました。

登場するのは 國學院栃木高校3年生の久保 克斗選手です。

いかに高校生離れした体格を活かしたプレーができるかに、注目が集まると思います。

さてどんな選手か早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

久保 克斗選手の実力と評価は?

名前      :久保 克斗(くぼ かつと)

身長/体重   :191cm/101kg

出身中学    :日野市立三沢中学校

ラグビー経験:西東京ラグビースクール

部活経験  :バスケットボール

ではここでちょっとおさらいしておきましょう。

まず久保選手のポジションはフォワードですね。

そしてロックということなので下の図の4番か5番のポジションになります。

ポジション解説

引用元:http://www.jsports.co.jp/rugby/guide_position/

フォワードですからもちろんスクラムを組んだりすることになります。

それだけでなくボールがタッチラインの外に出た時には、ボールの奪い合いをおこなうという役割も担っています。

ですから相手選手とぶつかったり、競り合う場面は結構多いのではないでしょうか?

そうなると久保選手のような大型のがっしりした選手が必要になるんですね。

やはり彼の最大の武器はあの立派な体です。

身長も190㎝オーバーですし体重も100㎏を超えていますので申し分ありません。

最適のポジションと言えるでしょう。

では実力はどうかというと2015年にU17日本代表になり、2016年にはU18TIDユースキャンプにも参加しています。

これはまぎれもなく実力を評価されている証です。

現在は益々力を付けてきていると言えます。

まぁ、あの体で動き回るんですから結果が出るのもわかりますが。

もう”なんでも来い!”ってな感じで無敵のイメージなんですが、勝手な思い込みですのであまり気にしないでください。(笑)

でも本場ニュージーランドでは憧れのポジションである”ロック”ですからね。

その憧れのポジションでガンガン動いで実力をアピールしてほしいです。

スポンサーリンク

今後の進路は大学進学かプロか?

久保 克斗選手は現在3年ですが進路が気になりますね。

國學院大學栃木中学・高校ですから國學院大學ということなんでしょうか?

って、これは安直な考え方でしたね。

単純に考えるとそんな感じがしてしまうのですがトップを目指しているはずですから、きっと全国大学選手権に出場の常連校に行くと考えられます。

そりゃそうですよね
野球選手やサッカー選手だって
強いチームに行きたがりますからね。

現在日本にはジャパンラグビートップリーグがあったりしますが、現実には進学する人が多いようです。

ところでトップリーグと他のプロスポーツとの違いはどんなところがあるでしょうか。

まずラグビーの場合には他のと違って社員を兼ねていたりする場合があります。

つまりプロ?であっても専業ではないこともあり得るのです。

このあたりを選手がどう考えているかわかりませんが、逆をいえば引退しても会社員は続けられるということでしょうか?

さらに年俸に関しても他のスポーツより低いと思われます。

これは日本では競技人口も少なく、ビジネスとして厳しい立場にあることがあげられます。

こうみると優遇されていないと感じるところもあるかもしれませんが、今後どう変わっていくか見守っていきたいですね

もっと盛んなスポーツになってくれればいいのですが。

まとめ

今回は國學院栃木高校3年生の久保 克斗選手についてでした。

久保選手はこれからのラグビー界で活躍が期待できる選手の一人です。

ですから将来において中心的な存在になるかもしれません。

若いということはチャンスの塊ですから、一つ一つのチャンスを逃がさないように努力してほしいと願うばかりです。

あなたにはまだ多くの可能性が残されているかもしれません。

それが今なら挑戦してみるのも”有”ではないでしょうか?

2016高校ラグビー組み合わせ日程!優勝予想と注目校・選手まとめ

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする