楢崎智亜の経歴やボルダリングとは何?使用シューズや筋トレ方法も

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はボルダリングの楢崎智亜選手についてです。

ボルダリングってあまり聞きなれない呼び方ですがご存じでしょうか?

フリークライミングの一種なんですが、2020年の東京オリンピックの正式競技にも決まっているスポーツです。

楢崎選手はこの世界で注目されている方で、まだ20歳という若さですが経験は豊富なんですね。

一体どんな方なのか気になります。

そこで楢崎智亜選手の経歴やボルダリングについて、そしてどうやって筋力トレーニングをしているのかも調べてみました。

一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

楢崎智亜選手の経歴は?

名前  :楢崎智亜(ならさき ともあ)

生年月日:1996年6月22日

出身地 :栃木県

身長  :170㎝

体重  :60㎏

出身校 :宇都宮北高等学校 卒業

所属  :TEAM au

「楢崎智亜 日本...」の画像検索結果
引用元:http://moogry.com/index.php?req=%E6%A5%A2%E5%B4%8E%E6%99%
BA%E4%BA%9C+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%88%9D

楢崎智亜選手がクライミングを始またのは10歳の時でお兄さんの影響なんだそうです。

幼稚園のときには器械体操をやっていたと言いますから、運動神経も良さそうですしスポーツ選手としての才能はあったのかも知れません。

クライミングジムに通って練習を続け、高校を卒業してからプロに転向しています。

そしてわずか2年後の2016年にはワールドカップで年間優勝をしてしまいます。

こうして一言でいってしまうと簡単に思われてしまいそうですが、年間優勝を果たすためにはシリーズすべての大会で良い成績を残さないといけません。

とても大変なことですし、プレッシャーにしても相当あったと思います。

それでも優勝できるのは、きっと精神的にも強い方ではないでしょうか。

その楢崎選手には弟さんもいらっしゃるとのことで名前は明智(めいち)さんと言い、同じくプロんのクライマーをしています。

弟さんは186㎝ととても長身で兄弟対決でお兄さんに勝ったこともあるほどの実力を持っています。

こんな感じの方です。

ボルダリングってどんなスポーツ?

ボルダリングはフリークライミングの一種です。

口で説明するより楢崎智亜選手の出場した大会を見てもらった方が分かりやすいでしょう。

こちらの動画の12分30秒位から出てきますよ。

どうですか?

フリークライミングそのものですよね。

ただボルダリングの特徴として、使うものはクライミングシューズと滑り止めのチョークのみなんですね。

もう気付いたと思いますがロープを使っていません。

ですので、落ち方が悪いとケガにつながります。

それを防ぐためにクラッシュパッドと呼ばれるマットを敷いています。それでも高さがあったりすると危険度は増します。

スポンサーリンク

使用シューズや筋トレ方法は?

ところで楢崎智亜選手がつかっているクライミングシューズも気になりますね。

FIVE TEN / ファイブテンというアメリカのメーカーでHIANGLE(ハイアングル)というシューズだそうです。

ステルスCS4という硬めの靴底(ソール)が使われていますが、グリップが良いと言われています。

実際に使っている方は分かると思いますが滑りにくいんでしょうね。


引用元:http://bouldering-style.com/2015/0211/035050/

良く見ると靴底の厚みが全然ないです。

たしかに岩場を登ることを考えれば、厚底の靴なんて履けませんよね。きっとこれを履いて歩くと裸足に近い感覚なのかもしれません。

でもこれって実際に登っているときの気分はスパーダ―マンになったような感じなんでしょかね?

私だったらこんなところを登ったらチビって…じゃなくてビビッてしまいそうです。

さて、その楢崎選手ですがどんなトレーニングであの筋肉質の身体をつくったのでしょうか?

当然基礎トレーニングは欠かさないはずですし、スポーツ選が良く行う体幹トレーニングやウェイトトレーニングなんかもやっているかもしれません。

あとは、実践トレーニングもされていると思います。感覚は大切ですからね。

より難易度の高いものを確実にクリアできるような練習もあるでしょう。

どちらかと言えば筋肉をつけるよりも、筋力や持久力を上げることが主になっていると言えそうです。

 

TSS SESSION! Film&Edit by @choku Beats by GREEN ASSASSIN DOLLAR @thenorthfacejp #teamau @rockmasterhq @fiveten_official #brandofthebrave

Tomoa Narasakiさん(@tomoa_narasaki)がシェアした投稿 –

まとめ

今回はボルダリングの楢崎智亜選手についてでした。

調べていて思ったのですが、一流選手はやっぱり自分に厳しいですね。

なぜそう思うかと言えば練習もそうなんですが、一番スゴイと思うのは体脂肪が2%ということなんです。

一瞬、えっ?と思いましたが、これを維持するのは大変なことです。

私なんかは優にこの10倍はあります。エッヘン!(←多くても自慢にならない)

そんな引き締まった身体でいられるのは食事の管理も徹底しているんでしょうね。

食事の管理に甘い私には耳の痛い話ですが、今後できたらちょっずつ気をつけていこうと思います。

そう、できたら…です。(笑)

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする