サザエさん打ち切り危機の理由は?フジ離れの原因やスポンサー料も

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はテレビアニメ「サザエさん」の打ち切りの噂についてです。

サザエさんと言えば40年以上続いている人気アニメですが、ここにきて放送終了の声が聞こえてきました。

子供の頃から毎週日曜日にはご覧になっていた方も多いことでしょう。私もそうでした。

そんなサザエさんがなくなってしまうとしたら、とても寂しい気がします。

そもそも打ち切りの危機になってしまった理由とは何?そして視聴者のフジテレビ離れは大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

サザエさんが放送打ち切りの危機になった理由は?

昔は最高視聴率が39.4%もあったサザエさんですが、最近は視聴率も一気に下がっており10%に届かない週もあるとか。

その原因についてもいろいろと取りざたされていますね。

アニメと実生活のズレや世代交代の他にも、パソコンやスマートフォンでもテレビの代わりができるようになってきました。

つまり楽しんだりくつろいだりするのに、テレビが必要でなくなってきたのです。

実際スマホがあればTwitterやLINE等のSNSをはじめ、ゲームなどのアプリも豊富ですから飽きることがないですよね。

ですから「テレビをほとんど見ない」なんていう方もいると思います。

そうなると自然と楽しい方に、面白い方に流れていくのは仕方がない気がします。

その結果、視聴率も下がり続け8%台のときがあるというのも事実。

あのサザエさんでさえ、ここまでになってしまいました。

これだけでも危機感が漂ってくるのですが、ここにきてスポンサーの問題が出てきました。

それはメインスポンサーである東芝が、業績悪化でスポンサーを降りるかもしれないのです。

現在では債務超過、つまり東芝が持っている資産をぜ~んぶ売り払っても借金が残る状態になっているのです。

借金が残るんですよ!

えっ、ゼロにならないの?

もう終わってるとしか思えませんね。

そんな状態でスポンサーを続けることができるか疑問です。

フジテレビとしても簡単に新しいスポンサーを見つけられる状況にないとされています。何しろ今や低視聴率の代名詞みたいになってますからね。

大手民法の中でも”どん尻”状態です。

当然ながらスポンサーがなければ予算もなくなり、番組終了となってるのは目に見えています。

低視聴率に加え、スポンサーが降りてしまったらサザエさんも見られなくなりそうです。

そんな残念な結果にならないように頑張って欲しいんですが…。

スポンサーリンク

フジテレビ離れの原因やスポンサー料も

番組製作にはお金がかかるのは当たり前ですが、そのスポンサー料ともいえるCMの放送料金っていくら位だと思いますか?

調べてみたら、こんなデータがありました。

テレビCMは15秒のCM、1本当たりの料金を基準に表示しているようです。

  • 日本テレビ 40万円~75万円
  • TBSテレビ 40万円~75万円
  • テレビ朝日 40万円~75万円
  • フジテレビ 40万円~75万円
  • テレビ東京 20万円~30万円

これらは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県を放送エリアとしています。

つまり1都6県での放送料金なわけです。

その他の県はネットワーク局がありますから、さらにそこでもお金を払うことになるのでしょう。

じゃあ全国ネットだったらいくら?となります。

フジテレビで夜の看板番組が放送される時間帯だと30秒で500万円とも言われています。

ということは単純に15秒で250万円ということでしょうか。と思ったら視聴率や番組の内容でも変わるみたいですよ。

ですから人気がある番組は当然高くなるわけです。

CMの時間は60分の番組で6分ほどだそうですから、ここでは30分番組なので半分の3分とします。

となるとサザエさんの場合には1回の放送で3000万円となり、東芝のCMが半分としても1500万円のお金が必要になるわけです。

ということは1年が52週間として、7億8000万円ほどのお金がかかっていることになります。

ただ実際にはもっと高額だと思います。

8億超とも言われているくらいですから。

ん~約8億円ですか、確かに大金ですね。

でも7000億の損失に比べたら…お小遣い程度です。(桁違いですけど)

あと、よく「ご覧のスポンサーの提供で…」とか言って、会社の名前を言うじゃないですか。

これはタイムCMと呼ばれていて、しっかりとお金をもらっているんですね。

知ってましたか?

たったあれだけのことでも、結構なお金が動くんです。

実際に目にしているわけではありませんが、大金が動くテレビ局ってやっぱりすごいですよね。でも、もしそのお金が入ってこなくなったら…。

昔は予算でもトップを走っていた感がありますが今や完全に脱落しており、スポンサー離れが続いているとか。

その原因は低視聴率であることは間違いないでしょう。

どの番組をみても、軒並み悪い感じがします。

こうなると、やっぱりフジテレビは危機的な状況になっているのかもしれません。

最近では経費節減をしながらもボーナスカットまで行っている状態です。当然のように決算も悪化しています。

これはもう完全に「負のスパイラル」にはまっています。

この状態が続いたらどうなるかは想像できると思いますが、最悪の事態にならないことを願うばかりです。

そういえば、サザエさんを毎週のように見ていたつもりなんですが、まだまだ知らないことがたくさんあります。

でもこれにはサザエさんとマスオさんの馴れ初めなど「へぇ~、そうなんだ」がいっぱい!

オススメです。

  ↓↓↓

アニメ サザエさん公式大図鑑サザエでございま〜す!

まとめ

今回はテレビアニメ「サザエさん」の打ち切りの噂についてでした。

ホントに時代が変わるのって早いですね。

10年ひと昔といいますが、あまりに流れが早すぎて3年ひと昔のイメージです。

とっても便利でいい時代になった反面、昔の良さが無くなるような気がするのは歳をとった証拠でしょうか?

今はサザエさんの時代ではないのでしょうが、あんな家庭が「どこかに残っていてくれないかなぁ」などと思ったりもします。

もしかしたら、このスピードについていけない自分がいるだけなのかもしれません。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする