爪の縦筋の原因や病気との関係は?でこぼこ予防方法や治し方はある?

こんにちは、ぶろじんです。

最近ですが爪を切っていて気が付いたことがあります。

あれっ?何気に縦筋が入っているではありませんか。

爪に縦筋って栄養が足りない?老化が始まっている?それとも何か大きな病気のサインか??

何となくそれらの何かと関係しているのは知っていました。

でもいざ自分の爪となると”ちょっと気になる”がどんどんエスカレートして本当のところがどうしても知りたくて仕方がありません。

ついでにその治し方も調べてみましたので、一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

爪の縦筋の原因や病気との関係は?

まずは縦筋ができる原因を知りたいですよね。

どうやら老化や乾燥と関係がありそうです。

といっても必ずしも”お○○さん”になったというわけではない…と自分に言い聞かせています。(笑)

加齢と言うべきかもしれませんが、年齢を増すと症状が出てくるのは自然なことなのです。

他にも肉体的な疲労や精神的なストレス、睡眠不足が原因の場合もあります。

そういえばここ数年は結構はハードな仕事をすることもあり、連続徹夜とかもあったりして体に負担がかかっているのかもしれません。

当然のようにストレスも感じでいますからね。私の場合はこれが原因なのかも。

睡眠不足も慢性的になっていますので、ここは一つ改善する必要があります。とは言うもののなかなか時間がとれないんですよね。

またケガが原因となることもあります。

例えは爪の根元の部分にある「爪母」といわれるところを傷つけてしまうと、黒い筋が出てくることがあります。

ではその黒い筋は病気とは関係がないのでしょうか?

実はこの黒い縦線が入っていたら要注意なのです。

メラノーマ(悪性黒色腫)やアジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)などの病気が考えられます。

もし黒い縦筋が現れたら病院で検査をしてもらうのが良いと思います。

早めの検査と発見がとても大切ですから、放っておかないように注意してください。

メラノーマとは

アジソン病とは

また爪の縦筋は黒くなくても肝臓に問題がある場合も考えられます。

スポンサーリンク

爪の縦筋の予防方法や治し方はある?

まずは乾燥の防ぎ方としてハンドクリームを使って爪の周りまで塗ってあげることです。

そしてネイルオイルを爪に塗ってあげれは効果が期待できます。

普段から爪の手入れをされている方は続ける事をお勧めしますが、これからでもできる方はやるようにしていきましょう。

健康的な爪はきれいに見えますからね。

そして栄養が不足していたり偏っていると思われる方はビタミンも十分に補ってあげます。

特にビタミンBが必要なのだそうです。

  • ビタミンB1、B2、B6、B12
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • 葉酸
  • ビオチン

これらは体で作ることができませんので、食物から摂るしかありません。

では何を食べれば良いかと言うと、

  • 豚肉、レバーなどの動物性食品
  • ウナギ、さんま、イワシ、貝などの魚介類
  • 牛乳
  • 落花生やナッツ類
  • 緑黄色野菜

これらの食品がお勧めです。

食事をバランスよく摂っているかもう一度見直してみましょう。

どうしても食事が偏ってしまう方はサプリメントで補ってあげるのも一つの方法ですが、サプリだけに頼らないようにしたいものです。

そういえばネイルクリームにカタツムリエキスが入った商品が人気ですね。

爪を大切にしたい方には良いかも。↓↓↓

              かたつむり美容パワー!(Elicina)スネイルクリーム40g 2本 1本【ビリリティショップ】

まとめ

今回は爪の縦筋についてみてきましたが、あなたの爪はいかがですか?

健康であれば良かったです。一安心ですね。

私も幸いなことに黒い筋はありませんので、まずは毎日の生活から見直してみたいと思っています。

でも相変わらず帰宅が遅いんで、こちらの方はどこまで改善できるかわかりません。

でも食事や爪の手入れはできそうなので、やってみようと思っています。

あなたも今日から爪の健康に気を付けてみませんか?

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする