闇サイトが検索エンジンで探せない理由は?匿名化ソフトと入り方や探し方

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は闇サイトについてです。

以前から噂には聞いていたのですが、アルファベイやシルクロードの創設者が逮捕されています。

謎めいたサイトで、とても危険な香りがしますね。

って実際に関わると危ないので十分に注意したいところです。

では闇サイトが検索エンジンで探せないのは何故か?また匿名ソフトや検索のやり方も見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

闇サイト検索エンジンで探せない理由は?

インターネットの世界では、すでに閉鎖されたアルファベイやシルクロードのような闇サイトが数多く存在しています。

あなたも何かを検索する場合は、GoogleやYahooなどを利用していると思います。

普通であればこれらの検索エンジンが該当するサイトを探し出してくれます。

これは「表層WEB」というところに存在しています。

もちろんこのブログも表層ウェブですね。

ところが検索エンジンでは探せないのが「深層WEB」と言われているもので、いくら検索しても探すことはできません。

ここで情報や物品などが交換、売買されているサイトをダークウェブと呼んでいます

表層WEBと深層WEBが占める割合ですが、深層WEBが90%以上を占めているとも言われています。

私たちが検索できる件数は無数とも言えるくらいたくさんあるのに、それをはるかに上回る数の闇サイトが存在しているのです。

ただ注意したいのが、これらが全て悪いサイトかと言えばそうではありません。

ですがその中(実際にどれくらいかあるかは不明ですが)には違法な取り引きがおこなわれているサイトがあるのも事実です。

一般に知られていない別のもう一つの世界がある…なんとも怖い話ですねぇ。

アルファベイやシルクロードでも同様に違法な取り引きがされていました。

その内容は麻薬などの違法薬物や拳銃などをはじめ、盗品にいたるまであらゆるものが売買されていたと言います。

そして、アルファベイだけで利用者は20万人以上で出展者も4万人と言われましたから、他の闇サイトを含めると相当の数になるでしょう。

怖くて実際に検索したことはありませんが、思いもよらないものが売られているんだと思いますよ。

きっと想像をできないようなものが…。

日本でも以前から闇サイトの存在が確認されていますが、そこでも違法薬物などが販売されているようですね。

今や…昔から?海外だけの話しではなく、身近なところで隣り合わせているのかもしれません。

スポンサーリンク

匿名化ソフトと闇サイトへの入り方や探し方

普通ならばインターネットで違法な売買を行えば、当然御用となってしまいますね。

さらにそんなサイトに接続しただけでも、身元がバレて監視されてる可能性だってあります。

もしかしたら、私がこうして調べているだけでも…。(怖)

これに対処するために匿名化ソフトが使われています。

もちろん悪い事をするためだけではありません。自分でプライバシーを守るためには有効な手段なのです。

ただ使う側の問題だと思いますので、どうでなら正しく使いたいものです。

この匿名化ソフトは非常に優秀で通信経路を辿れなくなり、どこからアクセスしているのかを分からなくしてくれます。

その仕組みはいくつものサーバーを通って接続されるため、各サーバー間の追跡が非常に困難になります。

有名なのが「Tor (トーア)」というソフトで、ブラウザ形式になっています。

インストール後にTorブラウザを立ち上げ検索をするのですが、闇サイトのURLは〇〇〇.onionとなっています。

あまりお勧めしないので具体的なURLは避けますが、「Tor」「onion」で検索すると色々と出てきますよ。

もう一つの探し方が、ディープウェブ検索エンジンと呼ばれるものです。

これもいくつもあるのですが、参考サイトをご覧ください。ここで探しているものを検索します。

こちらもご自身で責任を持てない場合は、見ない方が良いでしょう。というのも場合によっては監視の対象とされる可能性があります。

また、違法な行為をすることだけは絶対に避けましょう。

自分の身は自分で守ることが大切で「君子危うきに近寄らず」ですよ。

そうそう、Wi-Fiを使っている方は気を付けてくださいね。

というのもただ乗りされて被害に遭わないための対策をとっておきましょう。知らない間に犯罪者なんて御免ですから。

まとめ

今回は闇サイトについてでした。

普段は私たちが見ることのない世界…多少興味をひかれるかもしれませんね。

でもあくまで闇の世界ですから、わざわざ自分の身を危険にさらす必要もないでしょう。

同じ闇でも「闇鍋」なら許されますが。(←でもこれも相当怖いです)

そういえばまだ闇鍋ってやったことがないんですよね。一度経験してみたいのですが、どんな感じなんでしょうか。

でも…やっぱり私は普通の鍋がいいかなぁ。

カニ鍋、キムチ鍋、もつ鍋などなど…う~ん、たまりませんね。

どうも闇はあわないので正統派でいきたいと思います。(笑)

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする