プリティ太田の経歴とプロフィールは?舞台やプロレスの試合と結婚も    

こんにちは、ぶろじんです。

きょうの話題はプロレスラーのプリティ太田さんについてです。

太田さんはプロレスラーといってもミゼットレスラーなんですね。といってもピンとこない方もいらっしゃるかと思います。

でも格闘技好きな方は、ご存じかもしれません。

このプリティー太田さんですが、個性でもある小柄な使って活動していますがどのような方なんでしょう?

調べてみましたので一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

プリティ太田の経歴とプロフィールは?

名前  :プリティ太田(プリティ おおた)

本名  :太田 博之(おおた ひろゆき)

生年月日:1978年3月10日

出身地 :茨城県

身長  :140㎝

体重  :50㎏

特技  :書道(師範)

所属  : レイナ・プロモーション

プリティ太田
引用元:http://reina.thnx.biz/pretty.html

2004年、26歳のときに全日本女子プロレス入門し、同じ年にミゼットレスラーとしてデビューしています。

過去には学校でのイジメや身体のことで悩んだ時期もあったそうです。

そんな気持ちを振り払ってくれたのがプロレスでした。

小さな体を積極的に見せて観客を楽しませるレスラーの姿に心を打たれ、のめり込んでいった

デビュー時は太田ヒロユキのリングネームを名乗っていました。

その後、往年のミゼットレスラーであるプリティアトムさんから、プリティ太田という名前に変更していますね。

全日本女子プロレスが解散となったあとはAtoZに活動の場を移しました。

ですがAtoZも解散となりNEO女子プロレスで試合をするようになります。

さらにNEO女子プロレスも解散。

現在はREINA女子プロレスを試合の場としており、所属している レイナ・プロモーションでは俳優としても活動してします。

それにしても次々と団体が解散してなくなってしまったのも大変だったでしょう。

バブル崩壊後は私たちだって次の就職先を見つけるのが難しくなっていますからね。

スポンサーリンク

舞台やプロレスの試合と結婚も 

今は俳優の活動がメインになっているプリティ太田さんですが、どんな活動をされているのでしょうか?

実は舞台やテレビ出演されています。

舞台ではさまざまな作品で活躍されていますね。2016年にはあの蜷川幸雄さんの作品にも出演をしていました。

  • 2011年:身毒丸
  • 2011年:あゝ、荒野
  • 2013年:黒蜥蜴
  • 2013年:唐版 瀧の白糸
  • 2014年:冬眠する熊に添い寝してごらん
  • 2014年:太陽2068
  • 2014年:火のようにさみしい姉がいて
  • 2015年:黒蜥蜴
  • 2016年:ビニールの城

どんな演技をするのかも気になるところですね。

コミカルな役柄なんでしょうか。

もちろんレスラーですのでプロレスの試合もされています。

プリティ太田さんにとって「この身体は大切は商売道具」であると言います。

芸人が“負い目”をネタにして笑いをとるように、低身長を活かしたコミカルな動きや戦いぶりで、みんなに笑ってほしい

全盛期には10人以上のレスラーがいらっしゃったそうですが、現在は2人だけになってしまいました。

この原因は以前のような人気がなくなっているのも関係があるようで、試合も毎回あるわけではありません。

ですから、いつでも観戦できるものではないようですね。

もし興味がある方は、

「レイナ・プロモーション 電話:043-400-2605」

まで問い合わせてみてください。

試合に関する情報が得られると思いますよ。それにしてもミゼットレスラーの置かれた現状はとても厳しいようすね。

そのプリティ太田さんですが結婚はされているのでしょうか?

調べてみましたが結婚についての情報がありませんでした。

今は独身かもしれません。

まとめ

今回はプロレスラーのプリティ太田さんについてでした。

太田さんはレスラーとしてはとても小柄な方ですが、逆にこれを武器にされていますね。

全国には4000人以上の患者がいるといわれている難病だそうですが、そんな事を感じさせない活躍ぶりです。

過去には自分の体のことを恨んだことがあるとはいうものの、見事に乗り越えています。

きっと、心が強いんですね。

私は結構へこみやすいんですが、これからは太田さんを見習ってもっと強い心で生きていきたいと思います。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする