芸人ペンギンズの吉間とナオの経歴は?得意ネタや元コンビも調査

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はお笑いコンビのペンギンズについてです。

2015年に結成したコンビですが、すでにご存じの方もいらっしゃるでしょう。

でもまだご存じでない方もいらっしゃると思いますので調べてみました。

どんな二人なんでしょか?気になるところです。

早速見ていきしょう。

スポンサーリンク

ペンギンズのメンバー吉間とナオの経歴

ペンギンズは吉間 洋平とナオさんの漫才コンビです。

早速お二人の経歴からみていきましょう。

まずは写真左の方、吉間 洋平さんから紹介します。

名前  :吉間 洋平(きちま ようへい)

生年月日:1977年7月12日

出身地 :埼玉県

血液型 :B型

サイズ :身長167cm/体重57kg

趣味  :動物園巡り


続いて写真右側の方がナオさんです。

名前  :川口 直哉 (かわぐち なおや)

出身地 :埼玉県

生年月日:1985年3月6日

血液型 :O型

サイズ :身長171cm/体重63kg 

趣味  :野球、ゲーム、お酒

スポンサーリンク

持ちネタや元コンビも調査

2015年に結成されたペンギンズですが、間の取り方がなんともいいですねぇ。

ナオさんと吉間さんのが作り出すギャップが、とってもいい味出しているのではないでしょうか。

動画はYouTubeにもアップされていますが、個人的にはこちらのネタがお勧めです。

これは結構面白いと思います。

その動画がこちら

どうです?

イイ感じではありませんか?

とても結成後1年ほどのコンビとは思えませんよね。

それもそのはず実はペンギンズを結成する前に、二人とも別のコンビを組んでいたんですね。

まず吉間さんですが”ばろん”というコンビ名で中村亨(なかむら とおる)さんと活動していました。

元々二人は吉本総合芸能学院(NSC)東京校 の7期生ということで、コンビ名も最初は”バロン”であったのを後に改名しています。

松竹芸能~フリー~サンミュージックと所属が変わりながらも、芸能界特技王決定戦 TEPPENの第16代チャンピオンになりましたが、2014年10月に解散しました。

そしてナオさんは”だいなお”と言うコンビを野村大輔(のむら だいすけ)さんと組んでいました。

二人とも大正大学同級生でコメディ研究会に所属していたことがあります。

おり2005年~2014年までの活動期間があります。解散理由は野村さんが鍼灸師の資格を取得するために引退したためです。

この後もナオさんは芸人を続けていました。

そして翌2015年にペンギンズを結成して、現在はサンミュージックの所属しています。

まとめ

と言うことで今回はペンギンズについてでした。

結成してからそれほど経っていませんが、バランスの取れたコンビだと思います。

これは以前にもコンビを結成していた事もあり、その時の経験も生きているのでしょう。コンビは息が合っていない事ほどつまらないものはありませんからね。

まだまだ先は長いですが、これからも頑張ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする