ラモス瑠偉と同居の女性は誰?再婚した妻と別居や離婚の可能性は?

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題は元プロサッカー選手のラモス瑠偉さんについてです。

現在59歳という年齢のラモスさんですが、脳梗塞の疑いで緊急入院していることがわかりました。ですが意識もしっかりしており、会話にも支障がないとのことです。

一安心ではありますが、しばらくは活動中止となりそうです。

ところが気になる表現を発見したのですが、それは”同居している女性”という言い方だったのであれ?…確か再婚されていたのではないでしょうか。

妻とは別の女性と一緒に暮らしているのでしょうか?

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

ラモス瑠偉と同居の女性は誰?

この報道で気になるのは”同居している女性”という表現です。

2015年には正式に再婚しているのですから、通常なら奥さんの○○さんと報道されてもよさそうなものです。

それが違う言い方だと言うことは奥さん意外の女性がいたことになります。

じゃぁ誰?と言うことになります。

だとすればやはりもう一人の女性が存在していると考えるのが普通でしょう。

それは例のスクープされた女性?と思えなくもないですが。

パターンとしては3つ

  1. 奥さんとは離婚や別居中で他の女性と暮らしている
  2. 奥さんはいるが家政婦などの他の女性もいる
  3. 報道のミス?

が考えられます。

当時、週刊誌にスクープされときの言い訳がこれです。

「奥さんは大阪出身。知り合いの誕生会で会ったんですが、(初音さんの)三回忌が過ぎてから、マジメに付き合うようになった。再婚するまで約3年間、ずっと待ってくれたんだ。ボクには奧さんしかいないんだよ、ホントに」

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12159416/

これがもし別居や離婚になったりしたら、もう救いようがありませんねぇ。

男として責任を取れと言っておきましょう。

再婚した妻と別居や離婚の可能性は?

ラモス瑠偉さんの最初の奥さんである初音さんは2011年に転移性肝がんで亡くなっています。52歳という若さでした。

それまで奥さん一途に生きていたラモスさんに対して、男として尊敬の念を抱いていました。たぶん一人の女性を愛し続ける事ができる人として認めていたんだと思います。

その後2015年の11月に20歳年下の女性と結婚されてます。

このときは前の奥さんを誰よりも大切にしてきた人なので、再婚してもきっと大切にしていくんだろうと思っていました。

それが2016年の10月にはラモス瑠偉さんの浮気の情報は過去に週刊誌にスクープされています。相手の人は独身のアラフォー女性と言われていました。

再婚後まだ1年と経っていないうちから”これかよ”とガッカリした記憶があります。今まで良いイメージを勝手に作っていたかと思うと残念でした。

まあ男ですから気持ちはわからんでもないですが、やっぱりアウトでしょう。

それに写真にまで撮られたら言い訳しても見苦しいだけに思えます。

そこへ今回の入院で”同居している女性”という報道が流れています。

これって奥さんと同居していないということなんでしょうか?

それとも他に身の回りの世話をしてくれる女性がいたということなんでしょうか?

別居?離婚?そんな言葉が聞こえてこないことを願っています。

スポンサーリンク

まとめ

今日はラモス瑠偉さんについてでした。

人生のパートナー探しって結構大変なもんです。

付き合っているうちは”いいなぁ”と思っていても、いざ結婚となると不安になる事がありますよね。

さらに結婚して何十年も経ってから分かれる夫婦がいるのも事実です。

これっていかにお互いの愛情が大切であるかだと思います。それと同時に裏切らないことも大切です。

そして現実はそんな理想と違う部分がたくさんあったりします。

でもそうならないようにするためにも、お互いを大切にしたいものです。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする