【にんべん】高津克幸の経歴や出身大学は?年収や家族(妻・子供)も

こんにちは、ぶろじんです。

きょうの話題はにんべん社長の高津克幸さんについてです。

にんべんと言えばやっぱりかつお節のイメージが強いですよね。

会社の歴史はとでも古く300年以上にもなるんです。正直そんなに長いとは思っていませんでしたので驚きです。

そのにんべんの社長とはいったいどんな方なのか、経歴などを調べてみました。

一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

にんべん高津克幸社長の経歴や出身大学は?

名前  :髙津 克幸(たかつ かつゆき)

生年月日:1970年1月29日

出身地 :東京都

出身大学:青山学院大学 経営学部

趣味  :スキー、キャンプ 、カヌー、 料理


引用元:http://www.tokyochuo.net/nihonbashi-bijin/interview/ol_25.html

にんべんの操業は1699(元禄12)年と言いますから、実に318年もの歴史がある会社です。

その12代当主となる高津伊兵衛さんの長男として生まれました。

大学は青山学院大学の経営学部を卒業されています。

1993年に卒業後は高島屋に入社しており、横浜店に勤務していました。

3年後の1996年にはにんべんに入社。

商品部、営業部、総務部、副社長などを経て、創業310年を迎えた2009年には社長(13代当主)に就任しています。

現在のにんべんはかつお節をメインとして、その加工食品や惣菜を製造販売する他に飲食店経営もしている会社になっていますね。

日本橋だし場(NIHONBASHI DASHI BAR)では”だし”や惣菜などが楽しめます。

ちなみにどうして社名が「にんべん」になったかというと

店の屋号であった「伊勢屋」と「伊兵衛」の「亻=にんべん」を、お鈬を表す「かね」と組み合わせ、「カネにんべん」として商標にした。いつの間にか「にんべん」と言われるようになって、それが社名になった

こんな感じで社名が付けられるなんて面白いですね。

スポンサーリンク

気になる年収や家族(妻・子供)も

老舗の当主ですから、それなりの収入があるのは当然ですね。

年収は…5000万円位と予想しています。

売上もそれなりの金額があるようですから、実際にはもっと多いかもしれません。

「少ないよ!」とお叱りを受けるかも。

ご家族についての情報はありませんでしたが、年齢的には結婚されていてお子さんがいてもおかしくありません。

一般の方なのであまり情報がないのでしょうね。

ですから深追いはしません。

ごめんなさい。

髙津克幸社長の情報はここまでですが、商品の情報もありますよ~。

美味しい出汁をとって最高の料理を味わいたいですね。

グルメなあなたにおススメ↓↓↓のセットです。

          

まとめ

今回はにんべん社長の高津克幸さんについてでした。

”250年以上続いている老舗の6割は日本にあり”と言われたりすることがあるらしいですね。

当然にんべんもその中の1社ということになりますが、この老舗を引き継いだプレッシャーはとても大きなものと想像できます。

その中でさまざまな新しい試みをされているのは、とても大変なことではないでしょうか。

決して老舗の看板にあぐらをかくことなく努力されているのは立派なことですね。

これからも美味しいものを作り続けていただきたいと思います。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする