神戸ルーカス・ポドルスキの経歴!プレースタイルや年俸動画まとめ 

こんにちは、ぶろじんです。

今日の話題はサッカーのルーカス・ポドルスキ選手についてです。

元ドイツ代表でヴィッセル神戸への移籍で注目を浴びてますね。

現在Jリーグに登録されている選手は500人ほどいますが、その中でも特に優れた人たちがトップ選手として活躍しています。

世界の舞台で活躍してきたルーカス・ポドルスキ選手が、Jリーグでどんなプレーを見せてくれるか楽しみですね。

世界レベルのテクニックを見せて圧倒するのか、それとも…。

一体どのような選手なのか、さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ヴィッセル神戸ルーカス・ポドルスキの経歴

名前   :ルーカス・ヨーゼフ・ポドルスキ

生年月日 :1985年6月4日

出身地  :ポーランド・グリヴィツェ

国籍   :ドイツ / ポーランド

身長   :182㎝

体重   :83㎏

愛称   :ポルディ / プリンツ・ポルディ

ポジション:フォワード(左サイドハーフ)


引用元:https://this.kiji.is/194009386942300166

ルーカス・ポドルスキ選手はポーランド南部の生まれです。

サッカーは1991年から始めたといいますから、6歳くらいの時でしょうか。

父親はサッカー選手だったそうで、クラブチームで活躍していたことがあり、母親はハンドボール選手でありポーランド代表になったこともある方です。

あれっ?でもサッカーとハンドボールって何かルールが逆のような…。

ご両親が逆?のスポーツをされていたというもの面白いんですが、サッカー選手になったのはお父さんの影響が大きかったかもしれません。

少年がお父さんに憧れるあの心理ですかね。

意外と純粋にサッカーが好きなだけだったりして。

あっ、でも…もしお母さんが強くて”かかあ天下”だったらハンドボール選手だったんですかね。

「ハンドボールをやりなさい!」って。そんなことないかな。

クラブチームでのプロデビューは2003年で、ドイツのサッカークラブであるケルンに所属し、この年は8得点をあげています。

翌2004-2005シーズンになると大活躍をみせて24点をあげ得点王を獲得しています。

その後2006年には同じくドイツのバイエルン·ミュンヘンに移籍して2008年まで在籍しました。

移籍した年には足首やひざの怪我で欠場したこともありましたが、2年目は大活躍してチームに貢献しています。

しかし選手の補強で活躍の場が少なくなり、3年目には退団の意向を示していました。

2009年からは再びケルンに戻っています。

2009-1020年シーズンではわずか2得点に終わり批判もされましたが、2010年からは調子を取り戻し活躍しています。

ケルンで活躍した後は、

  • 2012年 アーセナルFC(イングランド)
  • 2015年 インテルナツィオナーレ・ミラノ(イタリア)
  • 2015年 ガラタサライSK(トルコ)

とチームは変わりましたが2017年にはJリーグのヴィッセル神戸へと移籍が決定しました。

ファンの方は活躍を楽しみにされていることでしょう。

スポンサーリンク

プレースタイルや年俸動画まとめ 

ルーカス・ポドルスキ選手のプレースタイルについて見ていきましょう。

ポドルスキ選手の持ち味は何といってもシュートでしょう。利き足である左足で放つシュートは強力です。

シュートを打つタイミングが絶妙といえるでしょう。

練習で培ってきた技術もあると思いますが、天性の感が働いているのでしょう。

ヘッドでうまく合わせることもできるので、少しのチャンスでも与えたくないほどキーパーにとっては嫌なタイプかもしれません。

スピードも十分にあり、ゴール前のポジショニングの良さが際立っています。

ただプレーに偏りが見られるのが気になり、今後の課題になりそうです。もっと幅を広げることができれば、今以上に強力な選手になると思います。

ただ、現在でも素晴らしいのは間違いないですね。

年俸についても様々な情報が飛び交っていますね。

3年契約で1500万ユーロ(約18億円)とも1900万ユーロ(約23億円)とも言われており、どっちが正しいの?って思いますよね。

ということは6億円~7億6000万円もの年俸になります。

ただ実質は2年半ほどとみられていますので、もっと高額になるかもしれませんね。

お~、スゲー!!こんなに高いとは。

いずれにしても、超高額な年俸になります。

すごいですね、たった1年で一般サラリーマンが定年まで働いて稼ぐ金額以上を手にしてしまうんですから。

やっぱりメジャーなスポーツって一流になったら夢がありますよね。

あとヴィッセル神戸への移籍金にしてもやはり高額になると思われます。

ガラタサライは270万ユーロ(約3億2400万円)を受け取るとされていましたが、実際にはほぼ同額の約3億1200万円と発表されています。

元ドイツ代表ですから、これも当然ですか…ね。

スターの価値ってほんと高いですわ。

なお背番号はドイツ代表の時と同じ「10」が用意されているとのことです。

本人からもこんなコメントがでていますよ。

さてドイツ代表も務めたポドルスキ選手はいままでどんな活躍をしていたのでしょう。

少し前までさかのぼって見てみましょう。

動画で紹介しますね。

2015~2016シーズン

2014~2015シーズン

2013~2014シーズン

やっぱり動きはいいですね!

この活躍をヴィッセル神戸でもファンに見せてほしいと思います。

その神戸に移籍が決定したルーカス・ポドルスキ選手のフィギュアなんてどうですか?

ヴィッセル神戸ファンだったら、なおさら?です。

    ↓↓↓


ルーカス・ポドルスキ ドイツ代表 ホーム サッカースターズ【サッカーフィギュア】【サッカー サポーター グッズ】

まとめ

今回はヴィッセル神戸に移籍したサッカーのルーカス・ポドルスキ選手についてでした。

プロ選手の場合はわりと移籍することが多かったりしますね。だからせっかく入団してもすぐに他のチームに移ってしまうことだってあります。

いろんな事情があるでしょうがとても残念な気持ちになるときがあります。

ルーカス・ポドルスキ選手がヴィッセル神戸に移籍して、ファンの皆さんは大きな期待をしていると思います。

これも縁ですから、できるだけ長く活躍してもらえればと願っています。

スポンサーリンク 記事下
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする